金目鯛の煮付と山盛り茗荷奴


近所のスーパーが開いている時刻に帰宅出来たので、久しぶりに自炊しよう。いつもの通り何も決めずにスーパーへ。すると魚コーナーでどうしても食べてくれぃと言わんばかりの静岡県産金目鯛あら250円を発見。切り身は2切れで350円。両方使って煮付けにしよう。金目鯛の旬もそろそろ終わりですからね。
 
金目鯛の煮付の材料

▼金目鯛の煮付
いつもは何も見ないで適当に作るのだが、今日はちょっとサイトなぞをちら見してみる。
■金目鯛の煮付け☆煮魚のレシピ by ここあっち 簡単おいしいみんなのレシピ

なぬ、煮た後に火から下ろして5分くらい冷ましながら煮汁をかけるとな。なるほど。勉強になりました。うーむ、このサイト、料理SNSみたいな感じでよく出来ているな。すかさず登録しました。
煮魚はすごく手軽で安くておいしくてヘルシーだから好き。あらとか安い材料で出来るし、煮汁を作って材料をザクっと入れてホイルで落とし蓋するくらいの2分くらいの手間で済む。

▼山盛茗荷奴
同じく旬の茗荷を山盛りにしてちゃちゃっと作れる冷奴。もはや作り方の説明なぞ不要ですよね。

出来上がり。骨までしゃぶっておいしく頂きました。ごちそうさま。
金目鯛の煮付と山盛り茗荷奴

ところで、旬の魚と野菜の事典的サイトってないものですかね。今回見つけたCookpadには野菜「料理」はありそうなのだが。旬の季節になったら勝手にメールで届けてくれるサイトがあるといいなぁ。あぁ、今年もそんな季節になったのかと、日本人的な感慨に耽れる。ご存知でしたらぜひ教えてください。

▼レパートリー
■金目鯛の煮付と山盛り茗荷奴
■和風あさりカレー
■豚肉の茄子味噌炒め
■ぶたたま丼と味噌汁とサラダ
■イナダで3品
■鰻の弼塗しと筑前煮と法連草の煮浸し
■からすがれいの煮付けと鯛まま

P.S.
ケータイ会議2の坂本賞でもらった「オモローTシャツ」が届きましたよ。こちらに写真追加しておきましたので、興味あればどうぞ。
■【F906iレビュー】エピローグ:栄えある坂本賞を受賞!そしてシャアザクにきせかえた | 本質思考道場