Wiiリモコンでプレゼンテーションが変わる!!「Wiimote」


これはスゴい!まず見てください。
■Wiiリモコンでなんでもホワイトボードに変える魔法のような動画 : Gizmodo Japan

ということで、Wiiリモコンと赤外線センサーを使って、パソコン画面をプロジェクター投影したホワイトボードに書いたり、ウィンドウを開いたり出来る。複数の赤外線センサーを使ってオブジェクトを回転させたりも自由。「Wiimoteホワイトボード」というらしい。

SEの現場ではホワイトボードとプロジェクターが必須だ。よくプロジェクターをホワイトボードに映しつつ、そこにペンで書きこんでブレストしたりということをやるが、これを使えば、そのまま議事録にもなってしまう。なんて素晴らしい。早速私もビジネスに取り入れてみよう。こちらのブログが日本語で詳しく紹介している。誰かキットを売り出さないかなぁ(他力本願全開www)。
■Wii(リモコン)を買ったよ! – すらてんぷ /tmp

たった5,000円程度でこんなことが出来てしまうのなら、Microsoftの「MS Surface」も必要性が薄くなくなってしまうなぁ。Vistaの失敗といい、Yahoo買収といい、最近のMicrosoftはことごとく裏目に出ている感じが。。。まぁ、素手のタッチセンサーと赤外線ペンを持つのとでは、また違うと思うが。

さて、一体どんな仕組みなのだろう。こちらが参考になる。
■【続報:Wii分解】「センサーバー」にはセンサがなかった – デジタル家電 – Tech-On!

おわかりだろうか。私も勘違いしていたが、Wiiのセンサーバーは信号を受信するものではなく、赤外線信号を発信するものだということ。そしてWiiリモコン側にCMOSカメラがあり、リモコン側がテレビ(正確にはセンサーバー)との位置や距離の情報をBlueToothで本体に送信するという構造なのだ。

Wiimoteホワイトボードを紹介してくれているジョニー・リーという人は、そういう赤外線受信+BlueTooth発信という機能を持つWiiリモコンを、逆転の発想で動かさずに固定して、センサーバー側となる赤外線発信ペンを動かしてホワイトボードにしているのだ。目から鱗だ。ポロポロポロッ。
■Johnny Chung Lee – Projects – Wii
■Wiimote Project

我が家にWiiがやってきてから約1年。Wiiリモコンというデバイスには何度も感動させられている。ゲームにだけ使うのはもったいない。私のSE人生の大きな目標に、「ユーザインタフェースを根本から変える」ことをしたいと思っている。キーボードなんていうコンピュータに都合が良く人間には使い勝手が悪いインタフェースはタイプライターの時代から100年も変わっていない。コンピュータは人間にもっと優しくあるべきだ。Wiiで遊んで、ビジネスや生活への応用を考えよう。
■本質思考道場: 続けられるダイエット~任天堂WiiFit(ウィー・フィット)~
■本質思考道場: ファーストガンダムに新たなシナリオ追加~Wii機動戦士ガンダムMS戦線0079~