僕とハリポタとホグワーツレガシー

PS5でホグワーツレガシーを完全クリアしました。ファンタジーものが苦手な僕も感動できる、良い作品でした。その理由とは?

ホグワーツ・レガシー | ゲームタイトル | PlayStation
PlayStation Storeで、「ハリー・ポッター」シリーズの世界を舞台とした臨場感あふれるオープンワールドのアクションRPG『ホグワーツ・レガシー』を予約しよう。

なお、このエントリーは、HRラボほくりくのアドベントカレンダー「2023年の感動体験」にエントリーしています。

僕とハリポタ

ファンタジーは苦手です。空想の物語、リアリティがない、勉強にならない。SF、スペースファンタジーは大好きですよ!勉強になるから。だから、これまでハリポタは、USJのホグワーツ城を見てスゲーと思ったり、そこでバタービールジョッキを買って家でビール飲んだらアルミ臭くて飾り物にしかなってなかったりしました。

2016年9月、家族でUSJ

ところが、シリーズ8作を一気見

そんなところに、謎解きアクションRPGのホグワーツレガシー出た。謎解きは好きなので、どうせやるなら世界観を知っておこうということで、主人公は異なれど、シリーズ8作を一気に見ました。ありがとう、Netflix。まだ見てない人は2023/12/30の配信終了前にぜひ。

https://www.netflix.com/title/60004478

いよいよゲーム開始

この頃になると日常生活でも呪文を唱えられるようになってました。ステューピファイ!満を持してゲームを開始するのでした。メインクエストをクリアし、サブクエストに沼り、ようやく魔法界から脱出できたのは、2ヶ月後。満足感と達成感あるわー。

メインクエストのラスボス倒した。服装がコントかよ!もう少しカッコいい装備でクリアしたかった。見た目だけ変えられるの知らなかった。

一番の感動は自分

この歳になって、ファンタジーというジャンルの扉を開けてしまった僕、すごい。

ということで

誰か一緒に豊島園いこー!

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター公式ウェブサイト
映画「ハリー・ポッター」の世界は、こうして生まれた|ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッターは、映画の世界の舞台裏や魔法ワールドの秘密を発見していただける新しいウォークスルー型のエンターテイメント施設です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました