ページ内を正規表現で検索できるFirefoxアドオン「Migemo」


情報をいかに効率よく収集したり検索したりということが現代のネット社会では必要不可欠なスキルになってきています。Linuxの源流、Unixの時代から今でも使われている「正規表現(regular expression)」という検索方法があって便利です。「正規表現って何?」という方はこちらをご覧ください。少し記号を憶えれば誰でも使えます。
■正規表現サンプル(検索サンプル一覧)

ソフトウェアの開発現場ではもう毎日使うわけですが、Firefoxの検索機能にもアドオンして使うと便利。「XUL/Migemo」というアドオンがありました。
image
■XUL/Migemo :: Firefox Add-ons

インストールして通常通り「Ctrl+F」で検索バーが下に現れます。右の方に「正規表現」とあるところをオンにしておくと、正規表現で検索してくれます。例えば、「F906i」をGoogleで検索した結果ページを「mbdb|ideaxidea」とやれば、F906iに関する上位のからmbdbとideaxideaのエントリーを探せるのですね。
image 
(小さくてすみません。クリックで拡大します。)

組み合わせに知恵を絞ると、ナナメ読みが素早くなったり、色々と便利です。Autopagerと組み合わせて使っています。
■AutoPager :: Firefox Add-ons

正規表現モードの他にも、「Migemo」モードというのがあって、「」を検索すれば「news」はもちろん、「ニュース」や「にゅーす」にもヒットしてくれます。あいまいな日本語表現を検索する時に便利。仕組みとしては類義語辞書みたいなものをUnix系のemacsユーザがせっせと作ってきてくれていたようです。さすがにブランド名の「ルイ・ヴィトン」を「Louis Vitton」と類義とは見なしてくれないようですが。

有効な組み合わせを正規表現で見つけて、ネットでウロウロする時間を少なくしたいです。

▼関連記事
■天晴本舗パソコン教室2008年9月号「Firefoxブラウザを使ってみよう」(と川キャンプ) | 本質思考道場
■Ubuntu(うぶんつ)8.04をUSBメモリから起動する | 本質思考道場
■インストールするだけで生産性が3倍になるフリーソフト!? | 本質思考道場