改良日誌過去ログ(2000.04~2000.08)


日付 改良内容 出費今回 出費累積
2000.08.04 再度オーバクロックに挑戦。ビデオカードのみにし、FSBを133MHzにする。コア電圧はデフォルトの1.6Vのまま。

起動しない。Windows起動中にハングアップする感じ。電圧をあげていき、1.7VでWindows起動した。

早速Superπ104万桁を実行。すんなり完了。いい感じだ。体感も早いぞぉ。3DMark2000を実行…ハングした!

ということは、AGPに流れるクロックが高すぎてビデオカードがついてきてないのであろう。

なぜならVGA負荷の低いSuperπは動作するからだ。

今度は外したPCIカードを一つづつ追加しながら起動し、Superπを実行していく。

起動失敗となったのは、SCSIカードをつけた時であった。ビデオとSCSIカードだけにしてみても同じ現象。

ということは、SCSIカードも高クロックについてこれないのだ。

これら2つの障害は、AGPやPCIに流すクロックを変えることで解決する。

今はFSBの1/1をAGPに流し、PCIは1/3となっている。つまり定格ではそれぞれ、100MHz,33MHzで動作している。

しかし、FSBを133MHzにしたことで、それぞれ133MHz,44MHzとなってしまっている。これにビデオとSCSIがついて

きていないのだ。

よってマザーボードの設定で、AGPに流すクロックをFSBの2/3にすればよい。そうすれば88MHzで動作する。

PCIは1/4で33MHzだ。よし、設定を変えよう…残念、このマザーでは変えられないのだ。くやしい。CPUはまだまだポテンシャルを秘めて

いそうだ。1.8Vで800MHzはいけそうな勢いなのに。残念でならない。

やはり、次の購入計画はマザーボードかな。815EかBXにするか悩ましいけど、こういう遊びをしてるなら、

BXでしょう。もう目をつけてるマザーはあるんです。EpoxのEP-BX7+RAIDというやつ。欲しいなぁ…

0円 243,740円
2000.05.28 オーバクロックに挑戦。Celeronの時のような夢のようなあがり方は期待できないが、700くらいまでを目標としよう。

まず、FSBを103MHzにする。軽くクリア。112MHzにする。これもクリア。

ここから、一気に133MHzに挑戦、っというか、私のマザーの100MHz以上はこれだけの設定しかできないのだ。

が!、ブート中にコケた。だめか。ここまでは電圧は上げていないので、次回は電圧を上げながらギリギリチューニングをしよう。

ということで、今回は112MHz×5.5=616MHzどまり。リテールの600MHzは26,000円くらいなので、4,000円は得した気分。

0円 243,740円
2000.05.21 DVDVideoを快適に見るため、CPUを買い換えることを決意。

秋葉原を物色し性能価格比のよさでPentiumIII 550Eに決めた。21,800なり。

もちろんSocket370です。将来デュアル化を考えたら融通の利く370が一番です。

早速取り付けるも、BIOSが「ピッ」とも「ピーピッピッピッ」とも鳴らない。

原因はSloketであった。CeleronとPenIIまでしか対応していないのだ。

またアキバに行くのは面倒なので、自宅近くのPCデポまで車を飛ばし、ABITのスロケットを購入。2,980なり。

電圧も0.05Vづつ変えられるタイプなので文句なし。

さあ、動くか?動いた。早いですね。CD→MP3が9倍速ですね。デュアルの時でも6倍速だったのに。

DVDVideoはどうか?これも早いですね。スムースです。でもパンのようなスクリーン全体が動くようなシーンではちょっと落ちます。

オーバクロックはどの辺までいけますかね?

24,780円 243,740円
2000.05.14 DVD-ROMドライブ装着。仕事仲間のN氏よりタダ同然で手に入れる。第1世代ものらしくRの読みが悪い。

576MHzにオーバクロックしたCeleronでPowerDVDで再生するも固まる。クロックを下げていくと375MHzでやっと動く。

でも375MHzではさすがにフレーム落ちが激しい。 音のほうは素晴らしい。まるで映画館にいるようだ。

1,000円 218,960円
2000.04 福井のヤマダ電機の通りを走ってみると、あれれパソコン工房なんて出来てるぞ。ということですかさず物色。

すかさず、jazzspeakerなるものを発見。ふむ、Digital Dolby 5.1再生で、サウンドカードとスピーカ5つと

ウーハーつきか。値段は…14,800??!!!。これください。(また衝動買いしてしまった)何をするわけでも

ない。DVDも持ってないし。衝動買いなのだ。そんなもんだ。

さて、鳴るかな?あれ、2000に対応してないようだ。webにドライバはないか…ないようだ。ガーン。98に逆戻り

か。そうするとデュアルの意味がないではないか。でも…こいつの音を聞いてみたい、よし98に戻すぞ。

ということで思いがけずOS再インストールまでやることになった。途中でデータを消してしまい、今年に入って

からの写真が全部吹っ飛んだ。これもショックだ。でも頑張れ。音を聞くんだ。

よし、できた。ブート、ログオン、「バ~ボ~ン」というブート時の耳慣れた音だが、こいつで聞くと音が右後ろ

から右前→左前→左後へと回っていくではないか!!これだけで満足。しばし余韻に浸る。でもそれだけだ。

つまらん。DVDが欲しくなった。

14,800円 217,960円