オレ流フォトページ作成法、Picasa->Flickr->jUploader->WordPressプラグイン「Flickr+Highslide」


写真を撮る機会が増えてきました。私はこんな風に写真アップロードして、ブログのフォトページに表示しているよー、ということを紹介しつつ、「もっといい方法あるよ」と誰か教えてくれないかなーと密かに期待するエントリー。


1.パソコンへのインポートは「Google Picasa」

カメラをUSB接続してインポートします。コンパクトフラッシュカードを出し入れしてると、ピンが折れてしまった苦い経験から、USBにしています。使っているツールは「Google Picasa」。インポートした後、ピントブレをチェックするのにも使います。

image
↑最近では顔認識も出来るようになった。
■Picasa 3: Google から無料でダウンロードできます

2.オンラインサービスは「Flickr」

連携できるツールが多いため、Flickrを使っています。有料のPro版にしています。

image
↑英語サイトですが、FireFoxプラグインのJapanizeで日本語化しています。
■Welcome to Flickr!
■ネットを日本語化する:Japanize

3.アップロードは「jUploader」

Flickr公式ソフトでもいいのですが、Nikon D700の大容量サイズになるとハングアップすることが多くなってしまい、あれこれ探した結果、これにたどり着きました。パソコン側でタイトル、説明、タグを追加して、一発アップロード。

image
↑動作安定してます。
■juploadr

4.特にお気に入りは特定のセットに入れる

Flickrでお気に入り用のセットを作っておきます。私は「Favorite」セットとしてあります。

image
↑「Add to set」から選べばよしです。複数まとめてやるならメインメニューの「Organize」です。

5.WordPressブログ側に表示するプラグイン「Flickr+Highslide」

WordPressのプラグイン、「Flickr+Highslide」を使っています。WordPressとFlickrをくっつけるプラグインはかなり多くリリースされているので、他にも良いのがあれば教えてください。
■WordPress › Flickr + Highslide « WordPress Plugins

image
↑ユーザIDやセット名、写真の表示枚数を指定します。Highslideのところで表示スタイルを色々選べます。

プラグインをインストールしたら、WordPressで「ページ」を作成し、そのページにWordPressのショートコードを入れるのみ。
image

↑ページ本文にflickr_highslideと入れるだけです。

6.こんな風に見えます。

これでFlickrからフォトページに自分のFlickrお気に入り写真が表示されるようになりました。

image
↑フォトページ表示した様子。

image
↑写真クリックすると、大きく表示されスライドショーが開始されます。ボトムラインにはサムネイルが表示されます。カッコいい。

7.まとめ

ポイントはFlickrとWordPressという汎用性がザク並みに高いものを使うこと。お気に入りに入れる写真は一眼レフからのものが多いですが、時にはiPhoneからの写真もあります。撮ったその場でアップロードして、お気に入りセットに入れれば、すぐさまブログ側にも反映されます。

8.これからやろうと思うこと

  • Nikon D700からEyeFiを使ってFlickrに自動アップロード。
  • フォトログの作成。あくまでFlickrに写真アップして、それをフォトログに自動取り込み。
  • iPhoneでの撮影、アップロード、エディットのアプリ紹介

特にフォトログ作りは楽しみにしててくださいね。