【F-01Aレビュー】第11回:必見!!「iアプリベンチ2.0」で3倍の速さを証明した


F-01Aの動きがキビキビと速くて速くて、もうたまらんのですよ。とは言うもののなかなか文字では伝わりませんね。ということで手持ちの複数機種で「iアプリベンチ2.0」というiアプリを動かしてCPUやグラフィックの性能の指標をとってみました。驚きの結果が得られました。

1.iアプリベンチ2.0とは

ドコモケータイのiアプリとしてダウンロードし実行すると、画面切替に必要なグラフィック性能や、写真処理などのイメージ性能、演算スピードのCPU性能などを計ることが出来るアプリです。測定値をサーバに送信して比較する機能があったようですが、現在はサーバ送信機能は閉じられているようです。
■iアプリベンチ2.0

F-01Aで測定した映像はこちら。

■YouTube – F-01Aのiアプリベンチ2.0測定結果

2.測定機種

以下の4機種。F-01Aは最新CPUのG3、F-02AとF906iは一世代前のG2が使われています。SH703iはカミサンの機種。比較にならないくらい遅いけど、参考まで。

  1. F-01A
    ■docomo PRIME series F-01A | 製品 | NTTドコモ
  2. F-02A
    ■docomo STYLE series F-02A | 製品 | NTTドコモ
  3. F906i
    ■FOMA F906i | 製品 | NTTドコモ
  4. SH703i
    ■FOMA SH703i | 製品 | NTTドコモ

3.測定結果

F-02Aに比べ、F-01Aは20%ほど速い。でもその程度。CPUが同じF906iとF-02Aはよく似た性能です。このことからiアプリベンチ2.0の測定値はある程度信頼できそう。
image
 
では、F-01Aの速さの秘密は何でしょう?こちらをご覧ください。
image
このように、F-02Aに比べF-01Aは3倍の速さ。これがメニュー表示やメール文字入力などサクサク感につながっているのでしょう。
 
下は画像などのイメージ処理。こちらも3倍。
image
 
ゲームなどで使われる3Dグラフィックス処理はこんな感じ。こちらは2倍。
image
 
撮影した写真を保存する時の性能となるメモリ読書時間はこんな感じ。やっぱり約2倍。
image 
 
生データはこちら。
image

4.まとめ

ということで、F-01Aは他の最新機種F-02Aや一世代前のフラッグシップ機F906iに比べて、
F-01AはF-02Aより2~3倍速い
ということが分かりました。なるほど納得の結果です。
それに、F-02Aは一世代前のF706iの流れを組んでいるSTYLEシリーズ機種とはいえ、F906i並に速いというのも驚きです。ちょっとF-01A使っちゃうとモッサリ感はややありますけど、十分でしょう。
F-02Aはスタイリッシュなのに速い

あなたのケータイでも測って、これらの数値と比較してみてください。こちらからダウンロード出来ます。
image

一切の妥協を排した防水ケータイF-01A、スタイリッシュなのに速い防水ケータイF-02A。速さが何よりユーザに嬉しい。他のモニター記事はこちらから。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

 

▼関連記事
■【F-01Aレビュー】第1回:F906iとは違うのだよ!F906iとは! | 本質思考道場
■【F-01Aレビュー】第2回:速いのに軽い「一切の妥協を排しハイスペックを実現した防水ケータイ」 | 本質思考道場
■【F-01Aレビュー】第8回:月額210円で便利満載の「iコンシェル」を26枚のフォトレポート | 本質思考道場