【F-01Aレビュー】第9回:F-01Aと一緒に川下り、パドラー視線の映像を見よ「おろしそばカップカヌー」


第2回となるおろしそばカップ・カヌー大会を2008/12/07(Sun)に行いました。といっても、前日の大雪によりスラロームゲートが張れず、急きょ川下り大会に。福井市内を流れる足羽川の上流を防水ケータイF-01Aでビデオやカメラで撮影しながら下ってみました。前日の吹雪とは大違いの晴天に恵まれ、寒いながらも気持ちの良い川下りが出来ました。 無事生還
(こんな寒さでも漕ぐという最高の仲間たち)

1.自作ヘッドマウントカメラ

ナイキのヘッドバンドにマジックテープを縫いつけておく。F-01Aはマジックテープを貼り合わせたベルト状のもので巻き、ヘッドバンドにくっつける。念のためケータイもヘッドバンドもヘルメットからずり落ちても大丈夫なように、カラビナでヘルメットにくくりつけておきました。いくら防水でもポチャンと落ちて沈んでいったら終わりですからね。 F01Aヘッドマウントカメラ
ビューワースタイルでビデオカメラを起動しておき、右上をタッチすれば録画開始。初めてタッチパネルが便利と思えた瞬間。

F01Aヘッドマウントカメラ

2.ビデオ撮影

ヘッドマウントしたF-01Aで撮影したビデオ映像をお届けします。視線の少し上が映ってます。パドラーはこんな風に川を見ているということが分かってもらえるでしょう。雨や雪で水量が少し多め。バシャバシャ水がかかってきても、防水ケータイF-01Aなら問題なし。ではご覧ください。まずはYouTube版から。

■YouTube – F01Aをヘッドマウントしてカヌー川下り

撮影時の音声そのまま、映像クオリティの高いFlickr版はこちら。
■F01Aをヘッドマウントしてカヌー川下り on Flickr – Photo Sharing!

思いのほかスリリングな映像になりました。

3.フォト撮影

ビデオ撮影の後はライフジャケットにF-01Aをカラビナでくくりつけておいてカメラ撮影。 水の上からの風景をFlickrアルバムでお届けします。

4.まとめ

いやぁ、防水ケータイってホントにすごいですね。これからのシーズン、スノボやスキーでも活躍しそうです。ただ、注意点は以下の通り。

  1. 寒いところではレンズが曇ることがある。指で拭けば大丈夫。撮影時には気を付けて。
  2. 防水だからって、落としたらどうにもならない。カラビナなどで落とさない工夫を。
  3. 使い終わったらよく洗い、説明書に従って水分を拭き取りましょう。

5.来年のおろしそばカップ

今回はたまたま晴天に恵まれましたが、やはり12月は遅すぎる、寒すぎる。新蕎麦の季節の10月下旬頃にしたいと思います。来年も広報するので、ぜひいらして下さいね。

<ご注意をお願いします。>
記載している内容については、メーカーおよびNTTドコモが保証するものではありません。
同様に実施し、万一故障した場合は自己責任による有償修理となりますのでご注意ください!

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ