「男の秋鍋トリプルチェンジ」寄せ鍋・キムチ鍋・カレー鍋を一晩で!!


秋ですね。鍋の季節になりました。鍋料理には色々ありますが、色々試したくなりますよね。ということで、今日は会社の仲間8人で鍋パーティー。大人数で食べれば少しずつ3種類くらいいけるのではと思いやってみました。普段は使わない土鍋とコンロが活躍しましたよ。

下ごしらえ
みんなが集まってから下ごしらえしてると雰囲気ぐだぐだ・お腹ぺこぺこになるというのが昨年の鍋パーティの教訓。今回は予め一人で下ごしらえはやっておいた。といっても材料切るのと出汁とっておくだけなので30分くらいでササっと。白菜一玉が意外に多くて大変でした。独り暮らしのキッチンにはこういうときのお皿が用意されていないので、タッパやら食器乾かしザルやら総動員してひとまず盛る。買ってきたままのトレイだとイマイチ興冷めですからね。
image

1回戦:海鮮寄せ鍋
まずはオーソドックスに寄せ鍋。具材には秋鮭・タラ・カキ・帆立・椎茸類いろいろと。出汁に醤油・酒・みりん・塩を適当に入れていって味を調えてから具をガバッと投入。彩はイマイチだったかな。味は好評でした。出汁が命ですな。
image

2回戦:キムチ鍋
寄せ鍋の具がなくなったら出汁を足し、今度はキムチを一皿ガバッと入れて唐辛子も追加投入。キムチ鍋にしました。鶏モモ肉と餃子、ニラがメイン。すっごくおいしかったです。ちょっと高めのおいしそうなキムチを惜しげなくドバッと入れるのがコツでしょうか。調味料なしでOKでした。餃子は水餃子用じゃないとぐだぐだに崩れてしまうようです。
image 

3回戦:カレー鍋
さらにキムチ鍋の具がなくなったら出汁を足し、今度はカレー鍋。カレー粉・塩・醤油で味を調えて、豚肉と刻み揚げがメイン。豚肉はケチって切り落とししにしたけど、バラ肉の方がうまいはず。
image

最終回:カレーうどん
さらにさらにカレー鍋の具がなくなったら出汁を足し、今度はカレーうどんへ。加ト吉冷凍うどんが便利。この時点で残っている具は白菜だけだった。水溶き片栗粉でとろみをつけるとすごい上手なカレーうどんになりましたよ。この前独りで作ったカレーうどんより数倍おいしかった。
image

アラカルト:じゃこのごま油炒め
鍋を待つ間のサイドメニューにと、じゃこをごま油で炒めて海苔をガバッとかけた一品。包丁使わずに手軽に出来ておいしい。作ってくれた友達は飲兵衛なんでしょうね。あとクリームチーズ酒盗も作ってくれた。こういうのササっと作れるのはかっこいいです。
image

デザート:巨峰
4房も買ってきた巨峰を食べながらTVダーツしてるうちに終電の時間に。あっという間の4時間でした。大量に余った巨峰が明日の朝ごはんなのか。。。
image

ということで、昆布と鰹節でとる出汁を4回も作ることになりました。ま、昆布をはさみで切り込みいれて煮立つ寸前で火を止めて鰹節入れてザルで濾すだけ。おしゃべりしてるうちに出来てしまいます。

8人で相当食べて飲んで一人当たり1,800円という安さ。
湯気の向こうに笑い顔。
鍋をつつきあうのっていいですね。 
image

またやりましょう!

今回はクックパッド使わず。レシピも紹介するほどのものでもないのでクックパッドには絡めませんでした。
■本質自炊道場 by Takamorry3 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品

▼レパートリー
■【SingleCooking】初揚げ物「鶏ももと砂肝の竜田揚げ」に初和え物「茗荷と人参のツナ和え」
■【SingleCooking】しめじ炊き込みご飯、秋刀魚の塩焼き、切干大根の煮物
■【SingleCooking】和風カレーうどんを作ってCookpadにレシピを載せてみた
■金目鯛の煮付と山盛り茗荷奴
■和風あさりカレー
■豚肉の茄子味噌炒め
■ぶたたま丼と味噌汁とサラダ
■イナダで3品
■鰻の弼塗しと筑前煮と法連草の煮浸し
■からすがれいの煮付けと鯛まま