フィードリーダーをGoogleリーダーに乗り換える


フィードリーダーのおかげであちこち巡回せずとも日々の情報収集が迅速になって助かっています。これまでは、以下を使っていましたが、問題もありました。

1.パソコンで見るとき
いつも使っているブラウザSleipnirにプラグインHeadline Readerを入れて見る。
上部にリスト、下部にエントリー内容が表示されるが、高さが狭く見づらい。また、フィードリストがケータイとは別管理のため、ケータイで見つけたチェックしたいフィードをパソコン側にも登録するのが二度手間。

2.ケータイで見るとき
iアプリ版のWiWiを入れて見る。iアプリ版なのでフィードのエントリーを一括ダウンロードしてくれる。このため、地下鉄で電波が飛ばない時もエントリーを見れる。
全文フィードでないものは、エントリーを直接開ける仕様ではあるが、しょっちゅうエラーが発生して使えない。

3.気になるエントリーをリストするとき
WiWiのチェックリスト機能を使いチェックしておき、ブログパーツとして貼り付けたチェックリストから辿ってパソコンで見る。
一部はパーツ上に表示されるが、10件以上になると「続きを見る」からWiWiユーザとしてログインしないと見れない。このため、せっかく私がチョイスしたナイスニュースを周りの仲間が見れない。

フィードリーダーはあれこれ種類がありますが、上記問題を片づけられる無料サービスを探し、Googleリーダーを選択しました。
■パソコン版 http://www.google.co.jp/reader
■ケータイ版 http://www.google.co.jp/reader/m
理由は以下の通り。

1.検索機能が素晴らしい
100以上のフィードを購読していると後で探すときに面倒だが、Googleの検索エンジンで探してくれるのでかなり正確に探し出せる。
GR-search

2.見やすい
パソコン版、ケータイ版(ただしフルブラウザ版)ともに見やすい。特にパソコン版は、ショートカットキーもあって、スピーディーにざっと見れる。
GR-view

3.気になるエントリーを共有できる
ブログパーツ最上段にあるパーツから、私がチェックした気になるエントリーを周りのみんなに知らせることが出来る。しかも過去全て。
GR-share

4.トレンド機能がある
これはどこまで使えるか分からないが、自分が見たりチェックしたエントリーのトレンド、つまり興味の対象の変遷が見れる。
GR-trend

5.ブックマークレットが便利
追加したいフィードのページを表示しておいて、お気に入りから選ぶだけ。仕組みはお気に入りに入れたブックマークレットがJavaScriptになっていて、Googleリーダー側に追加フィードのURLを送ってくれているようだ。ボタンひとつでフィード追加が出来るので大変ラクチンだ。
GR-bookmarklet

これでパソコンとケータイのフィードリストが1本化されて、移動時もデスクでも気持ちよくニュースチェックが出来るようになったはずです。しばらく使ってみて、後日報告します。
ただ、既に気に入らないこともいくつかあります。

1.ケータイはフルブラウザ版
フルブラウザ版だと、パケホーダイフルに入らないといけない。月額5,985円でパケホーダイに比べて約1,700円のアップ。知的生産性向上の代償と思い我慢するが、いよいよキャリア乗り換えを考えないといけないかも。

2.地下鉄で見れない
新着リストを眺めて、エントリーをクリックすると内容を表示するために通信が発生する。このタイミングで地下鉄だと、見れない。

一度使ったら離せないフィードリーダー。ぜひ、使ってみて下さい。そして、あなたなりの組み合わせを教えてください。このブログの登録もお忘れなく(笑)

私がチェックしているフィードのリストをOPML形式で置いておきますので、ダウンロードしてから、お好きなフィードリーダーにインポートしてお使いください。
■フィードOPML