ブログエディターを使ってみる「Windows Live Writer」


今週号の週刊アスキーで、ブログサイトの選び方特集をやっていた。そこで紹介されていたのが、ブログエディター。オフラインでエントリーを書き、APIを使ってアップロードしてくれるソフトだ。中でも使いやすそうでフリーソフトなのが、「MicrosoftのWindows Live Writer」だ。
■Windows Live Writer

ダウンロードしてインストールすると、自分のブログについての以下の情報を入れて使えるようになる。

1.ブログアドレス
http://go-morry.seesaa.net/

2.ユーザID/パスワード
ブログサイトの編集画面で使っているユーザIDとパスワード

3.ブログエンジンのタイプ
seesaaなので、Movable Typeを選んだ。

4.アップロードページのURL
これを調べるのに少し手間取ったが、このURLでセキュアにアップロードできる。
https://ssl.seesaa.jp/blog/rpc

早速、Live Writerを使ってこのエントリーを書いている。うまくアップロードできたかな?

LiveWriter

seesaaはサブドメイン方式なのでURLが短くなり覚えてもらいやすいところと、何でもカスタマイズが出来ていじり倒せるところが気に入っているのだが、何しろ重い。参照は気にならないが、編集がとても重い。こうやってオフラインアプリでサクサク編集していると、気持ちいい!今まで何で知らなかったのだろう、探そうとしなかったのだろうと悔やむ。SEは面倒くさがり屋でなければならない。面倒を嫌うことが効率化を生む。そうやっていつも指導しているのに、自分も反省。。。