バナーフォト変更「越前岬の水仙」


初詣の白山神社鳥居雪景色から、越前岬の水仙にバナーフォトを変更。今回も自分のデジイチカメラNikon D100にて撮影。

200802.jpg

水仙は福井県の県花になっている。撮影した越前岬には日本海の荒波が打ち寄せ、北西の季節風が吹き付ける場所だ。厳寒の中、急斜面にシャンと背を伸ばし、けなげに咲き誇る水仙が大好きだ。毎年1月中旬頃に開かれる越前町の水仙祭りに出かけて水仙を愉しむことにしている。以下の点が水仙に惚れた理由だ。

1.濃い緑の葉茎が力強い
2.逆境にいてもシャンと背を伸ばしている
3.そのくせ、花は小さく可愛い
4.群がってあちこちを向いている姿は、おしゃべりしているよう

そんな越前水仙の花言葉は誰が決めたか「自己愛」。1とか2の印象からでしょうか。「他人の幸せを願うことでしか、自分も幸せになれない」とトルストイは書いた。身を寄せ合って咲き誇る水仙は、まさにトルストイの真の愛を人間に教えているように、私には見える。