ダウンブローで安定と飛距離を手に入れた。


やっとダウンブローの感覚が掴めた!分かってみると、アイアンの仕組みからしてダウンブロー以外の打ち方はあり得ないことも分かりました。

image

方向性と球筋が安定して、9アイアンは110→130ヤードに伸びた!7アイアンだと150、5アイアンだと180というように、寒い練習場のボールでも20ヤードのキャリーが伸びた。

この覚醒を得たのは、上手な人に教わったから。レッスンプロではないが、たまたま隣の打席だった人が親切に教えてくれたから。しかも、3時間も!T田さんありがとうございます!

さて、教わったことをメモ。特に5がダメで振り遅れていたので他も辻褄合わせでおかしなスイングになっていた様子。

▼アドレス
1.グリップ右親指立てないこと。コック出来ない。

2.ボールの中心にアドレスして、ボール半分ずれた分がハンドファースト。ずれた分フェースは少しオープンになるべき。

3.目標への距離の20分の1左に向かってアドレスすること。ボールのラインと肩のラインが交わると右へ出る。

4.ボール赤道やや下に歯を入れて、ボール前方を厚くとること。つまりダウンブロー。全てのエネルギーがボールに伝わり飛ぶしスピン効く。ダフっていてはエネルギーロス。

▼ダウンスイング
5.右腕を早く回すこと。遅れると押してしまい、スライスになる。

6.回しの遅れを取り戻そうとして、手首や肩を落とさないこと。ダフるから。5が出来ていればこうならない。

7.左手を右腰前で止めてフェースローテーションしながらインパクトを迎えること。左に流れるとヘッドスピード上がらない。

▼フォロー
8.左脇締めてフォローすること。開いているとフェースが返っていない証拠。

これまでゴルフ雑誌でよく読んでたことだけど、頭の理解と体の理解はこれほどまでに違うのですな。やっぱり誰かに習うのは上達のコツ。

習う側のコツは素直に聞いて、その通りに大げさにやってみること。すると更にフィードバックしてもらえる。教える方がワクワクするような成長っぷりを見せたいものです。

T田さん、3時間500球も付き合ってくれて、どうもありがとうございます。缶コーヒーですみません。

また遠慮なく習いに行きます。

ゴルフって楽しいね!!!