【F-01Aレビュー】第12回:ケータイなくす前にやっておきたい10の設定


先日、不覚にもF-01Aを丸1日紛失しました。優しいタクシーの運転手さんに拾われて今は無事手元にあります。ケータイなくしてみて初めて気づく、F-01Aセキュリティ機能のありがたみを実体験に基づいてレポートします。今すぐ設定して欲しいこと10個と、なくしたらすぐやること2つです。

1.今すぐ設定しておくべきこと

なくしてからでは遅い、今すぐ設定しておくべきことは以下の通り。

  1. 指紋を登録しておく
    何と、10件まで登録できます。右手左手全部登録してもOK。左手でケータイ持つ私は、左手の人差し指が一番認証させやすいですが、ちょっと指にケガしたりして認証できなくなっても大丈夫なように、6指ほど。
    F1000004
    MENU8462で指紋登録
    MENU8463で登録一覧
  2. 指紋のみ認証設定
    これは好み。各種ロックの解除を指紋または暗証番号とするか、指紋のみにするか。暗証番号は8桁数字ですので、破られないとも限らない。そういうソフトでアタックすれば数分ですからね。私は指紋のみ認証。
    MENU8464でオン/オフ。
  3. オートキーロック
    操作なしになってから一定時間経ったら自動的にキーロックされます。私は5分後に設定。「いちいち面倒では?」と思うかも知れませんが、指紋でさっと解除出来るので全く苦になりません。オートキーロックを設定すると、電源オン時も自動的にロックがかかります。
    F1000003
    MENU8412で設定できます。
  4. 置き忘れセンサー
    ケータイ本体の動きを検知する「モーションセンサー」がセキュリティ機能に応用された素晴らしい機能です。一定時間操作なしで本体動きもない時、自動的にキーロックされます。これでポケットに入れて持ち歩いている時はロックされず、寝てる時や置き忘れた時にはロックされる。素晴らしい!
    同じくMENU8412で設定できます。
  5. ICカードオートロック
    毎日のようにSuicaやEdyを使います。お金と同じですからロックも厳重に。使う時だけ指紋でさっと解除。私は1分後には自動ロックされるようにしてあります。
    F1000005 
  6. 電源OFF時ICロック設定
    電源OFF時にはICロック。Suica通して電車に乗ってる時にバッテリーなくなると最悪なことになりますが、私は電池パックを余計に持ち歩いてるから大丈夫。それより、ケータイなくしてそのうち電池なくなってもサイフだけは生きている、という方が困る。
    F1000006
  7. ケータイお探しサービス
    GPSで探す方法と、iモードのiエリアを使って探す方法とあるようです。GPSで探す方法は常にGPS機能をオンにしておかねばならず、バッテリーが減りやすい。iエリアはそれなりに的確に分かるので十分でしょう。
    image
    ■事前設定 | サービス・機能 | NTTドコモ
  8. 電話帳お預けサービス
    パソコンでバックアップするのもいいけど、iコンシェルに付属の電話帳お預けサービスだと勝手にサーバにバックアップしてくれるので便利です。
    image
    ■電話帳お預かりサービス | サービス・機能 | NTTドコモ
  9. マイドコモをブックマーク
    パソコンからアクセス出来るマイドコモページに登録しておき、ログイン出来るようにしておきましょう。そしてブックマークもしておきましょう。
    image
    ■My docomo ホームページ
  10. 昔のFOMAケータイ
    機種変更した時の昔のケータイは大切にとっておきましょう。理由は後で。

色々あって面倒ですが、備えあれば憂いなしってことで。

2.なくしたと気づいたらすぐやること

まず落ち付きましょう。どこに忘れたか思い出す前にマイドコモにログイン。紛失手続きをしましょう。画像バリバリで重いサイトなのですが我慢。。。

  1. 紛失手続きをする
    マイドコモにログインして最初のページ、下の方にあるリンク群から「紛失・盗難時のお手続き」に入ります。
    image  
    すると、今度は分かりやすく大きなボタン。
    image 
    ここから全ての手続きが出来ます。利用中断、ロック、ケータイお探しサービス、などなど。ここで利用中断しておけば、ひとまず使い込まれ悪用の心配はなし。ロックでデータを保護。お探しサービスで大体の位置を知ります。バッテリーがなくなっていたらお探しサービスは無効。一刻も早くこの手続きをする理由、分かっていただけましたか?
     
  2. ドコモショップでFOMAカード再発行
    機種変更前の昔のFOMAケータイがあれば、それを持ってドコモショップに行きましょう。紛失したことを告げてマイドコモで手続きしたが完全かどうか確認してください。そしてFOMAカードを再発行してもらい、昔のFOMAケータイに差し込めば通話復活します。ドコモショップで利用中断の解除もあわせてしてもらいましょう。再発行には3150円が必要。翌月の請求になります。

 

3.それからゆっくり探す

周りの友達とも連絡がとれるようになったところで、ゆっくり探しましょう。あとは運。
 
ということで、いつなくしてもデータが保護されるように、事前にしっかり設定しましょう。セキュリティと使い勝手は相反する機能ですが、指紋認証のF-01Aだから解除する手間もあまりなく、セキュリティも確保出来ます。実際連絡いただいた運転手さんは「何とか私と連絡とろうとしてケータイを見ようとしたが、歯が立たなかった」と証言してくれています。
使い勝手のいいセキュリティケータイ、事前の設定をぜひ!

他のモニター仲間もセキュリティ機能には重宝しているようです。
■F-01AはICカードロックと指紋認証の組み合わせが便利 – カイ士伝
■【F-01A】指紋認証の認識率と使い勝手が良くなった – エアロプレイン-
■F-01Aのセキュリティをチェック~指紋編~ – これからゆっくり考L
■いざという時に安心・セキュリティ機能も充実!:F-01A – くまめがね

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

▼関連記事
■【F-01Aレビュー】第11回:必見!!「iアプリベンチ2.0」で3倍の速さを証明した | 本質思考道場
■【F-01Aレビュー】第8回:月額210円で便利満載の「iコンシェル」を26枚のフォトレポート | 本質思考道場
■【F-01Aレビュー】第5回:あわせて買いたい、周辺機器10選 | 本質思考道場