emobileって、新幹線でも使えるんだ!


外出先やネットワーク環境のないオフィスでもネットに繋がるために、emobileカードでブロードバンド接続している。動画サイトやSkypeビデオチャットも出来るくらい快適に繋がっている。これまで何となくのイメージで、新幹線のような高速移動中は繋がらないという先入観があった。emobileの前はAirH"だったのだが、繋がってもロクにスピードが出ないので、そんな先入観を持ってしまったのだと思う。

昨日いつものように新幹線で移動中、ケータイでGoogleリーダーでニュースを読んでいたのだが、ふとemobile接続のパソコンで見れたらいいなと思い試してみた。すると・・・

ツナガル!しかも、動画も見れる!

いやはや、先入観というのはエンジニアにとって罪だということを改めて思い知らされた気がした。試してみたのは東海道新幹線の静岡から米原まで。米原手前のトンネルはアンテナが立たなかったが、他はすべて使えてGoogleリーダーもサクサク読めて、Youtubeも見れた。米原から福井までの北陸本線は残念ながらほぼ使えなかった。

これまで、長距離移動中にどうしても緊急のメールを送信しないといけない時は、駅に停車するタイミングを見計らって送信していたのだが、そんな必要はなくなった。とはいえ、移動中の電車の中は、落ち着いて情報収集したり読書する時間に充てるというポリシーは変えずに行こう。

いくらツールが便利だからといっても、人間には気分の切り替えが必要ですからね。

他のブロガーの方も試してレポートしてくれているので、いくつか紹介しておきます。
■新幹線でイーモバイルをテスト – ishikoro
■東海道新幹線でイーモバイルエリアテスト – しまじろ@明治大学
■EMOBILEは新幹線でも切れず – 竹内幸次ブログ