年間解析12億ページビュー以上の日本一のログ読み男が、サイトの弱点を可視化してくれる。ハーモニー社「Arest(アレスト)」


あなたのサイトにはGoogle Analytics使ってますか?使っている人は、使いこなせていますか?使いこなせている人はサイトの弱点を把握できてますか?私もGoogle Analytics(以下、GA)は使っていますが、アクセス解析して対策というのはまだまだ修行の身です。どの数字で仮説を立てるかってのがGAの高機能っぷりのおかげで迷ってしまうのですよね。

そんな悩みをお持ちの方は、一度ハーモニー社の「アレスト」の無料プランを試してみるといいですよ。
■Arest(アレスト) spin out of sitegram

「Arest(アレスト)」とは

CSS nite LP8で講演頂いた石井さんのハーモニー社からリリースされているサービスで、機能限定版の無料プランと、月額3,150円で5サイトまでレポート出力できるプレミアム版があります。

■Arest(アレスト) spin out of sitegram より
ASPの解析ツールを入れたけど、どこを見ていいのか分からない! 社内報告用のレポート作成に手間がかかって大変だ! とお嘆きのウェブマスター様、お待たせいたしました。それは、アクセス解析サービス「サイトグラム」から生まれました。 年間12億PV以上の解析実績に裏打ちされた深い分析が瞬時に生成されます。 ウェブマスターはグラフ作り・レポート作りにかかる手間から開放され、 本当に大切な、読み取り、アドバイスに力を入れることができます。

詳しい料金体系はコチラ。
■http://arest.harmony.ne.jp/plan.html

この手のアクセス解析ツールは数多くあるのですが、ツールを仕込んでから1ヶ月くらい経たないとアクセスデータが溜まらないので、出鼻をくじかれるのですよね。でも、アレストがスゴイのはGAのデータを使えること。既にGAを仕込んであれば、すぐにレポート見ることが出来ますよ。

使ってみると、こんなレポートが見られます。

image
↑PV上位100ページの、セッション数(横軸)と離脱率(縦軸)の十字分析。うーむ、何だかバツばっかりですな。このブログは割と検索エンジンからのアクセスが多く、Glary Utilitiesのページが一番の入り口ページなのですが、中で回遊されていないことが分かります。こういうページに対策するとすれば、他にも興味を持ってくれそうな関連ページのリンクやサムネイルを置いてあげることでしょう。リンクを押してもらうモチベーションを高めるためにコメント数やはてぶ数を載せるのもいいでしょうね。

image
↑検索キーワードを通して入ってきたお客様がゴールページに辿り着いているかどうか。個人ブログだとゴールページを何にするかイマイチハッキリしませんので、一応「福井カテゴリ」にしてみた結果です。ECサイトならカートページとかに設定しておけば、どのキーワードに対して自分のサイトが強いか弱いかが分かりやすそうですね。ゴールページの機能はGAにもありますが、こうやって十字分析レポートを見ると、よりよく分かります。プレミアムプランだと右上の「アドバイス」を表示することで、対策の糸口がつかみやすくなるようです。プロのアドバイスが得られるなんて素晴らしいですよ!

石井さんを身近に感じるインタフェースに癒される

石井さんとお会いした方はご存知でしょうが、何とも独特のしゃべり口でオモロイオッサン(失礼!許して!)なんですよね。そんな石井さんが操作のアドバイスやらボケやら、ホンマオモロイでー!

image
↑石井さん登場!吹き出しで次にやるべきことを教えてくれます。アクセス解析に詳しくなくても迷わずセットアップ出来ますよ。

image
↑「よしきた!」なんてホント近くにいるかのごとくw

image
↑レポート表示中も「何か困ってない?」と問いかけてくれます。邪魔なら石井さんアイコンをクリックすると、「そこまでヒッソリしなくても」というくらいのカワイイ石井さんになります。

image
↑「ガンダム」について教えてもらおうとするとこんな答えが。一生懸命探してもらってすみません!でも、「フレーム」ってことはかなり近いかも。サイコフレーム。。。

image
↑「フレーム」については教えてくれそうです。

image
↑レポートを「読み込む」ためのマニュアルにジャンプ。マニュアルもかなりの充実です。これを読めるだけでも無料プラン登録の価値があると思います。

普通ならかわいらしい女性写真とかアイコンとか使うのが無難なのかも知れませんが、石井さんだからいいんでしょうねぇ。このユーザインタフェースはとても勉強になります。

GAデータを9つもエクスポートが少し面倒。。。なのにはワケがある。

アレストはGAのデータを使うので、アクセス毎のトラッキングはGA任せ。Googleの巨大なクラウドパフォーマンスを使えるので、サイト側の表示が遅くなることがありません。これは助かるのですが、レポート作成時にGAのデータをエクスポートする操作が必要です。

image
↑9つリンクを押してダウンロード、一度に出来るといいなぁ。GreaseMonkey書けばいいのでしょうが。

image
image

↑一旦ローカル保存したデータをアップロード。

この操作、アレスト側のサーバからGAにアクセスしてやってくれれば便利なんですけどね。って思い、石井さんに直接聞いてみました。すると、早速石井さんからお返事頂きました。

Takamorry> GAの9つのxmlファイルダウンロードが何とも事務作業。。。1回でやるか、
Takamorry> またはアレストサーバ側でGAと連動は無理ですか?
弊社の技術責任者に聞きますとなんら難しい事はないそうです。
しかし弊社でこれを採用していな理由は以下との事です。
①連動でやるとGoogleのシステム変更の度に仕様が変わる恐れがある。
②商用ベースで使うとなると頻度が上がりGoogle側が蹴る恐れがある。
③上記をクリアするには多数のサーバーと人員が必要となり価格に跳ね返る。
④無料ツールを利用している客層なので価格は重大な要素である。
⑤これらを網羅すると無料プランが提供できなくなり普及しない。
いわゆる技術的に出来ないのではなくビジネス的な考えでした。

なるほど、納得です。丁寧にお答えいただき、ありがとうございます。このやりとりの中でブログで紹介することにもご快諾頂きました。

ということで

ハーモニー社のアレスト、まずは使ってみるといいと思いますよ。
■Arest(アレスト) spin out of sitegram

無料プランで得られるレポートは30ページくらいあります。全レポートの画像をアップしてみたので気になる方はご覧ください。このブログのアクセス解析数字を赤裸々に晒します。
■Flickr Photo Download: 2010年01月 本質思考道場のアレストレポート全量を晒します

石井さんのお人柄はこのビデオを見てみましょう。9分弱のビデオです。

■YouTube – アクセス解析のワナ10 【株式会社HARMONY】

石井さん著のGA本もオススメですよ。
■集客力を飛躍的に向上させるGoogleAnalyticsアクセス解析の極意 (単行本)
4798023779

次は石井さんのマンガ版アクセス解析を期待してます!

お詫び

2010/2/10に投稿した本記事内に、石井様のお役職名を誤って記載している箇所があり、株式会社ハーモニー三井社長をはじめ関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。2010/2/16現在はお役職名を削除し訂正済です。今後このようなことがないよう、十分注意して記事を書きたいと思います。申し訳ありませんでした。

2010/2/16 15:46 Takamorry