年間12,900円もおトク!使いやすいケータイフルブラウザ「jigブラウザ9i」


「パケ・ホーダイフル(注)」にご加入の方には朗報です。iモードのパケット上限額4,410円/月でフルブラウザが使えるiアプリ型ブラウザ「jigブラウザ9i」がリリースされました。

■「jigブラウザ9i」をリリース – 株式会社jig.jp

(注)

「パケ・ホーダイフル」の料金設定は2008年12月末で新規申込受付は終了しています。2009年2月3日時点では、「パケ・ホーダイ ダブル」のフルブラウザ利用が後継にあたります。

■パケ・ホーダイ ダブル : パケ・ホーダイ ダブルとは? | 料金・割引 | NTTドコモ

1.おトクな理由

ドコモのパケット定額制プラン「パケ・ホーダイ ダブル」は、2つの上限額があってややこしいのですが、ケータイ内蔵のフルブラウザを使う場合のiモードフルブラウザ上限額5,985円/月と、iモードブラウザのみを使う場合の上限額4,410円/月があります。その差は1,575円/月です。年間では12倍で18,900円になりますね。

jigブラウザは月額630円/月、年額割引で6,000円/年のiアプリサービス。一見すると「高いなぁ」ですよね。私も最初そう思いました。しかし、よく考えてみると、フルブラウザのパケット料金を払い続けるよりも、18,900円-6,000円=12,900円/年もおトクなんですよね。

私は移動時間はいつもフルブラウザでGoogleリーダーモバイルを眺めてニュースチェックしてるので、これは使わなきゃ損する。

ちなみに、ざっと毎月300Mバイトオーバーです。定額じゃないと22万円相当。。。

2.使いやすい

いくら安くても使いやすくなきゃダメですよね。「No Cool, No Mobile」が信条です。さっと使えて便利なのか、以下に1ヶ月ほど使ってみた感想です。

2.1.パネル全面を使って情報タップリ

パネル全面を使ってタップリ情報表示できます。あまりに操作系ボタンが少なすぎて、最初は「どこ操作したらいいの?」って思いましたが、左上と右上のソフトキーから全て呼び出せることが分かりました。画面遷移の間にTips表示してくれるので、その無駄な時間の間に使い勝手を学ぶことが出来ます。

jigブラウザ9ijigブラウザ9i

↑左がjigブラウザ、右がF-03A内蔵ブラウザ。パネル全面を使って情報多い。

jigブラウザ9i

↑横画面にも対応。ショートカットキーからぐるぐる回転できる。

あ、そうそう、設定で「ページ:レイアウト」を「ケータイ」モードにすると良いです。

2.2.タブブラウズが軽快

もちろん、タブブラウジングにも対応。これまた便利。写真では分かりませんが、サムネイルがグリグリとアニメーションでスライドするのが軽快で小気味いい。

jigブラウザ9i

↑MENU(左上ソフトキー)でタブが出現。

jigブラウザ9i

↑MENU長押しでタブのサムネイルが出現。左右キーでグリグリとスライド。

2.3.ショートカット14種類がカスタマイズ出来る

0~9, アスタリスク, シャープの全てにショートカットキーを割り当てられます。しかも機能豊富。最新版のjigブラウザ9iでは、左下と右下のソフトキーにも割り当て出来るようになりました。14種類のワンタッチショートカットに、ツータッチのシフトモード加えれば28種類のショートカットを設定できます。

jigブラウザ9i

↑試行錯誤の結果、こんな設定になった。

2.4.はてなブックマークしやすい

Googleリーダーでニュースやブログチェックしてて困ってたのは「はてブ」。気になるエントリーで全文配信されていないやつはGoogleリーダーの共有アイテムにマークして後でパソコンで読むことにしてますが、その場でコメントしたい時にはてブを使ってる。パソコンだと便利なプラグインがありますが、ケータイではそうもいかない。

でも、jigブラウザの拡張機能「jiglet(ジグレット)」で提供されている「はてなjiglet」を使うとサッとブックマークとコメントが出来てしまうのですよ。これは超絶便利!

jigブラウザ9i

↑画面上でセンターキーを長押しすると「ページ情報」が開く。ここの「このURLをjigletに渡す」として、はてなjigletに渡すと….

jigブラウザ9i

↑はてなブックマークに追加したり、コメントを見たり出来る。

jigブラウザ9i

↑jigletを開くと人気エントリーや、自分のブックマークがRSSリーダーっぽく見れる。

この「jiglet」という仕掛け、jigブラウザ上で作れるjavaアプリです。iPhoneやAndroidでモバイルアプリが作れるのと同じ。しかも、開発環境も公開も無料で出来ます。

↓開発環境はこちらから。
■jiglet.jp – jigブラウザを更に便利に

jigブラウザ9iでは、ドコモの新サービス「iウィジェット」にも対応。そもそもiウィジェットって微妙なアプリしかなくってほとんど使ってないのですが、jigletでフリーの開発環境が整ったってことで、これから盛り上がってくれるといいですね。

■iウィジェット | NTT DOCOMO

jigブラウザ9i

↑iウィジェット画面。jigletウィジェットもまだ微妙なものしかないけど、これからが楽しみ。

2.5.下のバーにアンテナ感度が出た

jigブラウザ9では表示されていなかったので、地下鉄で使っていると不便に感じてました。今日9iを使うまでは「改善して欲しい」と書くつもりでしたが、9iではしっかりアンテナ感度が常時表示されてるではありませんか!おまけにバッテリーは4段階だし、メール着信アイコンも表示。素晴らしい。

アンテナ感度表示は内蔵ブラウザでは当たり前なので、今まで何でなかったんだろと不思議でした。これで地下鉄でリンククリックするタイミングが分かるようになりました。

jigブラウザ9i

↑アンテナ感度表示が嬉しい。

2.6.表示が終わったらブルッとバイブ

表示が終わったらブルッとバイブレータが振動するモードに変えられます。ケータイならではの便利さです。これ、使ってみるとすごくいい。読み込み中は電車の吊り広告に目をやったり出来ますからね。

3.速い!

これが一番大事なのですが、使っていてとにかく軽快。速い!

4.まとめ

まだまだ便利機能満載のjigブラウザ。これからも使い勝手をレポートしていきたいと思います。まずは使ってみて下さい。

■フルブラウザ – jigブラウザ

ドコモ、au、ソフトバンク、WILLCOMにも対応してますよ。

ただ、お試しにあたって、残念なことが2つ。

  1. 試せるページ数が少ない
    1日あたり10ページしか試せないのですよね。月額630円、年額6,000円を払うにあたり、もっと色々試したいというのが正直な感想です。1週間くらい100ページくらい使えるといいなぁ。皆さんの反応伺うためにもキャンペーンやらないかなぁ。(とつぶやいてみる)
  2. jigブラウザFREEは試さないで
    無料版の「jigブラウザFREE」は、相当機能限定版の上に、1日10ページの制限付きです。今回紹介した良さはほとんどありません。もちろん無料版なので仕方ないのですが、これを見てjigブラウザを評価してしまう人もいると思うのですよね。それはかなりもったいない気がします。

フルブラウザを使ってる方は、ぜひ乗り換えてみて下さい。使う人が多くなればjigletアプリも増産されていくと期待してます(他力本願)。何しろ年間12,900円おトクですからね。

さて、私もパケットプランを変えてしまおうっと。