ビジネス

祝!ピチカート創業!だるまに見守られて願いを叶えてね。


祝!ピチカート創業!だるまに見守られて願いを叶えてね。

ケータイ会議6で一緒だった、ハチヨンイズム編集長でもおなじみの白坂さんが、ケータイ会議期間中にめでたく創業。ピチカートデザインというウェブデザインの会社です。ピチピチしていて新鮮そうです。

謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦

という本が3/14(Fri)に全国書店とAmazonで発売される。 タイトル: 「謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦」 発刊日: 2008年3月14日(ミシマ社より刊行) 3年前の開業当初からバイマやプレスブログ、シ(…)

このブログが本になりました「MyBooks.jp」

といっても世の中にたった1冊。seesaaが提携しているMyBooks.jpで、なんとブログを本に出来るのだ。 seesaa側で申し込むと、MovableType形式のデータをMyBooks.jpに送信してくれ、MyBo(…)

「あきらめない。」ということ「起業家2.0」

佐々木俊尚著の「起業家2.0」(小学館)という本が先月2007年12月に出版された。IT分野での起業家は3つの世代に分類できるそうだ。私の解釈は以下の通り。 ▼第1世代(1955年前後生まれ、現在50歳前後) ・ソフトバ(…)

web2.0の弱点

web2.0という言葉が何となく衆知され、何でもかんでも2.0という接尾語が付く時代になった。web2.0であるための条件は明確ではないが、私は以下のように理解している。 1.ソーシャルであること 2.ロングテールを活か(…)

医療サービスのコストパフォーマンス

久しぶりに総合病院なるものに行った。結局病気ではなかったが、仕事上しゃべりまくることが多いので、声帯が真っ赤に炎症しているというものだった。都立病院に行ったときに浮かんだこのテーマについて考える。 この都立病院は徹底して(…)

夜行バスのススメ

十数年間もの間、福井と東京を往復してきたが、ほとんどがJR、たまに飛行機という経路であった。計算してみると、地球を20週するくらいの移動量であり、JRには2000万円ほど支払ったことになる。株券に変えられれば随分と優待さ(…)

「萌え」の本質

最近、この質問をよくされる。つい先週はこの質問を縦続けに5人に問われた。そこで、私なりの「萌え」解釈について述べる。 「萌え」とは、語源は「芽生える」ということ。現在はgoo辞書などでは以下のように新語として解釈されてい(…)

当たり前行動は阪神を優勝させる

「周りは『星野の改革や、改革や』っていってくれるけど、考えてみたら特別なことをやってきたんでもなんでもない。本の中身を読んでもらったらわかるけれど、あたりまえのことをあたりまえにやってきただけなんや。誰が考えてもやらなく(…)