パソコン側のTwitterクライアントをSleipnir PlugInに決めた


2008/5/8から始めて、少しずつ広がってきたTwitterコミュニティ。クライアントソフトは、ケータイではmovatwitterにしたが、パソコンはいまいち決めかねていた。

■とうとうTwitterを始めた
■ケータイでもTwitterから目が離せない「MovaTwitter」

最初はインスタントメッセンジャーとゲートウェイサービスを使ってみようと思ったが、どれもうまくつながらない。
1.Gtalk
Gtalkに登録したtwitter@twitter.comがオフラインのまま。

2.Windows Live Messenger × TOM君
最初は動いていたが、いつの間にかTOM君がオフラインのまま。

3.Windows Live Messenger × msntwitter
登録できたがmsntwitterがオフラインのまま。

4.Skype × twitter4skype
これはうまく動いた。しかし、普段使っているIMソフトはpidgin(ピギン)。Skypeはpidginに対応するにはpidginのプラグインをインストールすればよいものの、Skype本体を常駐させておかないとダメ。2つもIMソフトが動いているのは気に入らない。

と、いろいろ実験しているうちに、「IMでいちいちみんなのつぶやきがリアルタイムにポップアップするのは、仕事に集中できない」と思いなおす。そこで、普段使っているブラウザ「Sleipnir(スレイプニル)」のプラグインがないか探してみる。ありました。
■Sleipnir | プラグイン | Darksky Plugin | Twitter プラグイン
早速インストール。エクスプローラバーにTwitterマークのタブが追加されて、メッセージの送受信やフォローリストが見れるようになりました。
image
これで満足。使いやすくなりました。
ところで、コミュニティが拡がっていく中で、自分を表す名前は大切。これまではmorry(モーリー、名前が「たかもり」だから)をベースにし、使えない場合は、mr.morryとかmr_morryとか適当に変えていた。しかし、統一した自分のIDが必要と感じ、takamorry(たかもーりー)にブランド名(?)を決定。早速twitterとメルアドをtakamorryブランドに変えた。takamorry.comドメインも申請。取得できたらDNSサーバ設定して、このブログのアドレスをhttp://takamorry.com/に変更しよう。何でも出来るseesaaブログはFQDNマッピングが出来るから助かる。設定完了したら報告しますね。