ぶたたま丼と味噌汁とサラダ


5月から始めた炭水化物ダイエットは効果てきめん。大盛りとおかわりをやめて、夕食のごはんを抜く。その代りしっかりタンパク質と野菜を頂く。朝食と昼食は思考に必要な糖分をとるため、ごはんは一膳しっかり頂く。86kgが10日間で2kg減の84kg。夕食前の空腹感でごはんの誘惑が激しいが、ストレスになりそうな空腹感ならビールで我慢。このやり方オススメです。
さて、今日の昼食は冷蔵庫の一掃ということでぶたたま丼と味噌汁とサラダ。
DVC00010

▼ぶたたま丼
少量(100ccくらいかな)のだし汁を煮立て、玉ねぎの櫛切りを1玉分投入。酒・みりん・塩を入れてから、豚肉200gほど入れて焦げないように煮詰めていく。水分がなくなってきたあたりで醤油を入れる。卵2玉を溶き卵閉じにする。固まってきたら火を止めて、もう2玉の卵を溶きさらに投入。閉じる卵とふわふわの卵のダブルで、おいしくなった。我ながらいいアイデア。料理って一瞬のヒラメキが面白い。ご飯の上にのせてネギとノリと七味をかけて完成。

▼味噌汁
そういえばいつもレトルトで満足していたが、味噌汁を作ってみる。だしを入れてもやし・玉ねぎ・ほうれん草を入れて煮立てる。味噌を溶いて味見しながら投入。完成。こんなに簡単だったんですね。

▼サラダ
野菜って長持ちするなぁ。1週間レタス1玉で十分サラダを頂ける。レタスを4葉くらい手でちぎって、大根を短冊切り。ドレッシングをかけて、さらに粒コショーをのせてみた。粒コショーがキャビアみたいで見た目は良いが、食べてみるとガリッと固く、危険。

ごちそうさまでした。和食は何も見なくても大体出来るようになってきた。次はイタリアンかな。あと、しっかりまな板をおけるスペースを確保したいので、キャビネットみたいなやつが欲しい。スペースをとらないキャビネット、探してみよう。