プレゼンで使えるツール「ZoomIt」


プロジェクト現場ではしょっちゅうプロジェクターを使って、スケジュールを表現するガントチャートや課題管理表をみんなで見ながら情報共有をする。普段デスクで使っているモニターはSXGAの高解像度だが、液晶プロジェクターはせいぜいXGAなので、映すとexcelの文字が小さくて見にくいのでズームしたいとか、説明したいところに注目して欲しくてズームしたい、なんてことが多い。そんな時便利なのが、Microsoft社製の「ZoomIt」だ。なんとフリーソフト。インストールしてスタートアップに入れておけば常駐してくれる。Microsoftの割に動作も軽快なので、オススメしたい。

■ZoomIt – Microsoft TechNet
image

英語版しかないが、使い方はこんな感じ。

▼Ctrl+1
マウスカーソルあたりをズームすると同時にドローモードに変わる。

▼Ctrl+2
ズームなしでドローモードに変わる。

▼Ctrl+3
タイマーモードに変わり、指定しておいた時間のカウントダウンが始まる。プレゼン中の休憩に使える。

▼ドローモード時
マウスでフリーハンドお絵描きが出来る。さらにr,g,b,o,yで線の色を赤、緑、青、燈、黄に変えられる。
マウスホイールでズーム率を変えられる。

▼Esc
ドローモードまたはタイマーモードを解除する。書いた絵は消える。

私のプレゼンを見た人から、「それ何?」ということで教えることが最近激増したので、きっとみなさんも気に入ると思う。お役立てください。

コンサルタントやインストラクターの方もご活用されているようです。
■中小企業診断士ブログ/遠田幹雄
■ZoomIt-画面拡大・書き込みツール:インストラクターのネタ帳
■手元を拡大 かるあ のメモ