これからは旅のお供にモバイルGoogleマップ


ドコモiアプリ版のモバイルGoogleマップが、アップデートされた。
■モバイルGoogle Mapが更新-No Mobile, No Life

これまでのモバイルGoogleマップは、衛星写真は楽しめるものの、GPS機能と連動しないため現在地付近の情報を検索しようとしたら、現在住所を知って入力しなければならなかった。このため、有料サービスではあるがNAVITIMEを気に行って使っている。NAVITIMEは単なる地図検索だけでなく、GPSを使って現在地を求め、目的地までの徒歩・車・電車・飛行機を使った場合の経路も検索してくれる。今いるオフィスから次の打合わせのオフィスまで、徒歩も含めて何分かかるかを予め検索しておいて、時間ギリギリまで打合せに集中し、かつ次の打合せにも確実に10分前に到着する。そういう使い方が出来るので、ビジネスマンにはかなり使えるサービスだ。ちなみに、NAVITIMEにも航空写真モードはあるのだが、随分とエリアが限られているようで、都市部でしか写真モードは使えない。

ところが、とうとう今回のアップデートでモバイルGoogleマップもGPS機能と連動するようになった。さっそく、試してみる。もちろん、衛星写真モードで。
おーーーーっ、すごい!しっかりGPSで現在地をとらえ、写真地図上に点滅する青い点が表示されている。しかも、新幹線に乗りながら試してみると、地図が自動的にスクロールされる。これは、まるで007(ダブルオーセブン)の世界だ!現在地のまわりにある地名や名所も同時に表示されながらスクロールしていくので、「あぁ、この辺りに清州城があるのか」などと、もの思いにふけりながら旅をすることが出来る。気になる情報があったら、クリックすればそのページに飛んだりできる。

まだ、経路検索は出来ないので、NAVITIMEのようにビジネスシーンで使う気にはならないが、出張で旅しながら、モバイルGoogleマップを開きっぱなしにして、辺りの風景を楽しむのも面白い。
長いこと福井-東京間を往復しているが、そんな移動の仕方で新たな発見があるだろう。