エヴァンゲリオンを読了「シェアモで初シェア」


私にとって2007年はガンダムに覚醒を始めた年になったが、実はエヴァンゲリオンもDVD制覇していた。先月紹介したシェアモでエヴァンゲリオンのコミック1~11巻がデビューしていたので、早速シェアして読んでみた。いくつか印象的な違いがあったので紹介。

▼コミックの方が好き
1.感情を知らない綾波レイが碇シンジに助けられた時の微妙な笑顔
2.父親の碇ゲンドウに殴りかかろうとする少し強気な碇シンジ
3.加持リョウジがゼーレのスパイをするに至った少年時代の経緯

▼アニメの方が好き
1.碇シンジが仲間やNERVの元に残る決意をし、箱根湯本駅で電車が過ぎ去った後に葛城ミサトと再会して、葛城ミサトが「おかえり」、碇シンジが「ただいま」という短いやりとりに込められた絆
2.葛城ミサトがYEBISUビールを飲みまくる(私もYEBISU好き)

3.アスカ・ラングレイが「あんたバカぁ~?」を碇シンジに連発する(コミック版は数回しかなかったような)

読了したので、シェアモノをフリーにした。読んでみたい方は、下のQRコードからケータイでチェックされたし。

shmo_eva.gif

次は、「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」だな。