カリブ海の宝の地図?


先日、下北沢アグリコールが満1周年を迎えた。川元さんがラムの原産地であるカリブ海の地図を欲しがっていたのでプレゼントした。

caribmap.jpg


この地図、あちこちで探しても販売しておらず、サンディエゴ政府の教育庁サイトで発見した。1774年製の地図の画像をB0大判に印刷したものだ。(もちろん、著作権などは問題ないことを確認した。)

11882×7604=約9000万画素の精密な画像を地球の裏側から手に入れられるのは驚いた。サンディエゴ政府は素晴らしい。

画像を印刷するのも苦労した。2軒のプリントサービスに頼んでみたが、画像が巨大すぎるのかPhotoShopで開けないとのことで断られた。3軒目のD-copsさんは親切に対応してくれ、見事地図を印刷して届けてくれた。

ブログ本の記事でも書いたが、デジタルなものがアナログな質量のあるものに変換されると、なかなか感動する。そういったサービスはこれからブレイクしていくことだろう。