マイカーコレクション


福井という地にいると、移動手段はもっぱら車になる。我が家では私とカミサンが免許を持っているのだが、1台では足りない。やはり2台ということになる。そんなに車にはこだわってなく、動けばよい。メカいじりは好きなのだが、普通の乗用車をいじってもどうしようもない。将来は金を貯めてポルシェに乗ってみたいと思う。ステータスとかそんなんじゃなく、単純に乗ってみたい。但し条件があって白髪の似合うジジイになっていたらの話。ということで、今はとにかく動く車でよい。一度買ったら10年間は乗りたいので買うときは慎重に車種を選ぶ。その結果、私のメインカーはアコードワゴン、カミサンのそれはマークIIということになった。
 

acode.jpg

ホンダ アコードワゴン VTi 1999年式 2200cc 180ps FF 1999年8月購入
パドラーはワゴンを愛す。荷物が乗るし、カヌーを積みやすい高さだし、遠征に行っても中で寝れるし。三菱電機製のDVDナビを搭載。

markII.jpg


トヨタ マークII グランデ 2001年式 2000cc 160ps FR 2001年7月購入。40歳になっても乗っていてしっくりくる車をコンセプトにした結果、この車になった。純正DVDナビを搭載。
 

audi.jpg


アウディ AE80 1985年式 2000cc 135ps FF 1993年8月購入
コンセプトは「外車」。ただ、それだけ。足回りがしっかりした車だった。エンジンオーバーヒートに悩まされ入替え。
 

sera.jpg

トヨタ セラ 1990年式 1500cc 110ps FF 1990年4月購入
初めて自分で買った車。ランボルニーニみたいなガルウィングドアで、ドアが上に開く。今見ても、とても20年前の車には見えない。当時の写真が手元にないので雑誌の表紙を写真に載せたが、これと同じ黄色(イエローマイカメタリック)のセラに乗っていた。天井までガラスで暑いのが難点だったが、気持ちいい車だった。コンセプトは「目立つ」。ただ、それだけ。当時はガキで、本質思考なんてこれっぽっちもやってなかった。1993年7月に豪雨の中走らせていたところ、ハイドロプレーニング現象になりスピン。全損。体は右手人差し指の骨折のみ。よく助かったものだ。