NTT DoCoMo P902i 902iシリーズはコレで決まり!


P902i.JPG

2005年12月の発売からだいぶ経っての記事になってしまったが、発売日の10時に購入。
やはり決め手は、音楽ケータイ+Bluetoothであった。これで10代目となる。

あわせて、mobilecastのワイヤレスステレオヘッドフォンmLinkも購入。もちろん、これまでのmp3プレイヤーを持ち歩かずに、ケータイだけで電話・メール・音楽を持ち歩くためだ。
前からmobilecastには注目していたが、とうとうステレオで使えるものが登場し、購入に踏み切った。
使ってみると、やはりコードレスというのは気持ちがいい。動きに無駄がなくなる。
ただ、使ってみて少々困っていることがある。

1.音楽プレイ中にメールが来るとBluetooth接続が切れる
通話なら理解できるが、なぜにメールで切れるのか不明。音楽聴きながらメールすることができない。

2.テレビ電話で使うことができない
相手番号をケータイ側で表示しておいて、mLink側の通話発信ボタンを押すと音声通話にしかならない。どうやってテレビ電話で使うか不明。テレビ電話でこそ真価が発揮されるのだが・・・

3.mLinkはバッテリー式なので切れるとどうにもならない
なので、やっぱり予備の伸縮式ステレオヘッドフォンも持ち歩くことになる。モバイル人間として、持ち歩くものの数と質量を減らすのを命題としているが、どうしてもバックアップを考えると増えてしまう。これに限らず、各種充電器だのなんだので、鞄は一杯なのだ。

4.ケータイのバッテリーが持たない
Bluetoothの電波発信や、オーディオプレイヤーでのmp3再生のためのCPU負荷のため、バッテリーがとにかく持たない。3時間聞いているとなくなる。なので、これまた予備のバッテリーを持ち歩くことになる。

とはいえ、これらの障害を上回るメリットがワイヤレスにはある。使ってみないと分からないと思うが、快適だ。

久しぶりにmobilecastページを訪れたら、なんとP902対応版が出ているではないか!ミュージックプレイヤーをリモートコントロールしたり、ヘッドフォンを好きなものに変えれるらしい。。。早まったか。。。

今後もあらゆるケーブルを排除した生活をおくりたいものである。一番やっかいなのは電源である。ノートPCはバッテリーがあるがそれも数時間のことである。期待すべきは燃料電池か?