PDAの外部メモリとパソコンを同期させる ~MobSync~


MobSync.jpg

PocketPCは、MicroSoft純正のActiveSyncにより、クレイドルにドッキングしたのと同時にノーオペレーションでPDAとパソコンのファイルやPIM情報を同期させる機能を持っている。しかしながら、いかんせんPDA側の内蔵メモリ容量が少なく、普段見るファイルたちをすべて持ち出すのは、到底かなわない。普段見るファイル容量は約1GB、大して内蔵メモリの空きは100MBに満たないのである。

当然の発想として、外部メモリに蓄えたいと考える。SDカードやフラッシュカードが差し込めるのだから。1GBのSDメモリを購入し、ActiveSyncの同期フォルダをSDカードに振り向ければいいと思ってたら痛い目にあった。ActiveSyncは内蔵メモリしか対応していないのだ。

もちろん、毎回エクスプローラを開いて変更ファイルを手で選んでコピーする、なんてことはできるが、大変である。世の中のツールを探った。

すると、「MobSync」なるツールがあるではないか。フリーソフトなのによくできたツールである。母艦となるパソコンを複数用意することもできる。かなり使える。それ以来、毎日ガチャッとクレイドルに差し込んで寝てる間に同期完了という、まったくストレスのない生活ができるようになった。

同じことでお悩みの皆様、ぜひ体験あれ。

MobSyncダウンロードページへ