日常に非日常を取り入れる ~PS2ゲーム「トゥルー・クライム~ニューヨークシティ~」~


このところ、私のPS2が埃をかぶっている。xboxやNintendo DSは賑やかだが、PS2はどうもパッとしない。年末に出るといわれるPS3が楽しみである。このことは、また別記事にしようと思うが、Viivパソコンとゲーム機がリビングを主戦場に争うと騒がれており、マイホームをもう少しで持てる私は、あえてまだリビングにパソコンを持ち込んでいない。今、「書斎にパソコンを持っていてリビングパソコンも欲しいかも」という方は、しばし待つことをオススメする。Viivが強ければ、ONKYOがこだわって作ったHDC-7が今のところダントツに良い。リビングパソコンの選択は、私にしては珍しく飛びつかずに「待て」を決め込んでいる。

さて、ゲームの話題だが、グランツーリスモ4が一番最近にハマったゲームだった。その前はファイナルファンタジーXだった。もう何年も前だ。あの頃はRPGでもシュミレーションでも何でも必勝本を読み込んでやったものだ。やるならとことんやりたい私だが、30歳半ばになるとゲームしたくても時間が足りず、「わざわざ必勝本まで買ってやるのもなぁ」と、このところめっきり億劫になっていた。

今度7月27日に発売される、「トゥルー・クライム~ニューヨークシティ」は、前作のLAのものを大幅にバージョンアップしたものらしい。このゲームは、プレイヤーがニューヨークの警察官になって、本物のニューヨークの街並みの中で起きる色んな事件に対処していくものらしい。しかも、対処の仕方がプレイヤーに委ねられていて正解はない。ようするにやりたい放題だ。

こんな、非日常を日常の中に取り入れてみると、改めて日常の平和な日本の治安に感謝する気持ちが持てるのかもしれない。

まだ発売前だが、下のサイトで紹介されているビデオを見ると、かな~り試したくなってくる。

トゥルー・クライム~ニューヨークシティ~公式サイトへ行く

ゲームの感覚は味わえないが、なにやら面白い「自由な女神」なるスクリーンセーバーが無料DLできる。自由の女神がニューヨークを出発し、のしのし歩きながら何と、ウクライナに向かっている!!?明日には着いているのだろうか…

このゲーム、amazonで予約買いしてしまった。久しぶりにはまってみようか。ゲームのレポートはまた今度。

トゥルー・クライム ニューヨークシティ

スパイク

このアイテムの詳細を見る