ゴルフラウンド34回目:市原GCは40+45=85。夢の90切り!!!


ゴルフを始めて満3年、34ラウンド目にして夢の90切りを果たしました。自分でも気持ち悪いです。

今日のコース

市原ゴルフクラブ市原コース。西コース→東コースのレギュラーティー、6,153ヤード、パー72。天気晴れ、微風。

14_20_26.jpg
↑東コース9番ホール425ヤードのパー4。210ヤード打ち下ろした先に池。このホールは難しかったけど、他はバンカーとか池とか目立ったハザードがなく、比較的簡単なコースでした。

市原ゴルフクラブ 市原コース
http://www.ichihara-gc.com/ichihara/
〒290-0224
千葉県市原市奉免855
0436-92-1711

今日のスコア

ドライバーが絶好調で、ドライバー→ウェッジ→パター×2でパー。特に前半はその連続で、あろうことか7連続パーのハーフ40。9番ホールでパーなら初のハーフ40切りというのを意識してしまった。実力以上のスコアなので意識する必要ないのですけれど。。。

image
↑青やら緑やらが増えたぞ!

image
↑パー+ボギー率が83%というスコアイング!

20_24_08.jpg
↑ご覧のとおり、ハザード欄はハイフン(ハザードなし)のオンパレード。

20_23_36.jpg
↑ドラコン2つ、ニアピン1つをゲットしました。ありがとうございます。

今日のランチ

11_29_23.jpg
↑ハンバーグランチと生ビール大。大変おいしゅうございました。

今日のナイスショット

西コース2番ホール143ヤードのパー3。風なく8番アイアンでワンピンちょいに載せることが出来た。結果ニアピン賞を頂くことが出来ました。アイアンのライ角をいじってから、自信をもってショット出来るようになったのが良いです。それと、アイアンは縦にあげる、同時に体を回す。縦と横の二つの動きだけというシンプルなスイングを心かけるようになって、結果が出るようになってきました。

それと、ラウンドを通じて意識したことは、「ミスショットで動揺しないこと」。調子が良すぎて実力以上だと感じていたため、ミスショットが出てもそれが普通、動揺せずに落ち着いていこう、そう思える余裕がありました。これが良い結果につながったのだと思います。

今日のマリガン

東コース9番ホール425ヤードのパー4。冒頭の写真がティーグラウンド。210ヤード打ち下ろした先に池で左ドッグレッグ。ティーグラウンド左は15mくらいの林で、そこを越えればフェアウェイ。ドライバーで真っ直ぐでは池に入るし、林越え狙ってもそこまで球が上がらない。かといって、インテンショナル(意図的な)フックを出す腕前もない。

そこで、いちかばちか5番ウッドで林越えを狙った。結果はギリギリ林のてっぺんをかすめてしまい、ボールに勢いがなくなり、フェアウェイに出ることなく林の中でロストボール。

もし打ち直せるとしたら、3番ユーティリティ-で200ヤード真っ直ぐ池手前に落とし、そこからもう一度3番ユーティリティ-でグリーンを狙える位置に置くべきだった。

普段の練習から、クラブ毎のボールの高さを意識して練習しておくようにしたいです。

 

ということで、これまで105あたりをウロウロしていたのに、急に85なんて出すと、これから85の自分と戦うことになり、大変プレッシャーがかかります。というお話でした。