ゴルフラウンド32回目:富士桜CCはハーフ49で濃霧中断。石川遼が優勝したコースでも目標が見えないゴルフはつまらない。


フジサンケイクラシックで2009/2010と連続優勝した石川遼。特に2010年の薗田とのプレーオフによる死闘は記憶に新しいところ。そんなツアーが開催される山梨県富士桜CCへ行ってきました。

今日の成績

一緒にラウンドしてくれた方には前日から「お前は難しすぎて遭難するから非常食もってけw」とまで言われて、ワクワクしていた富士桜CC。当日朝起きてみると激しい濃霧。コースクローズかもと思って1番ティーに立ってみると何とかピンが見える状況。ホッとしたのも束の間、その後みるみるうちに濃霧に覆われ視界100ヤードに。標高が高い6番ホール辺りでは寒さが身に凍みる。

そんな最悪のコンディションでも歯を食いしばり集中してラウンドしていたところ、ハーフ49の好成績で折り返し。しかし、みんなと相談して遭難前に中断しようということになり、幻の100切りとなってしまいました。

10_26_02.jpg
↑何番ホールかも忘れた、というか全ホールこんな感じ。キャディさんだけを信じて言う通りの距離と方向で打つだけ。そんなゴルフは面白くないですね。ミスショットしてもラッキーなキックを見たり、その逆だったり。そんなドキドキハラハラを感じることが出来ません。富士山に向かってナイスショットしてみたかった。。。またチャレンジに来ます。

image
image
05_46_51.jpg
↑バーディとったんですけどねぇ。ロングパット入れたのでLPA(Last Putt Average)は294cm!

今日のランチ

13_27_59.jpg

山梨特産豚で作ったカツサンドを頂きました。

今日のナイスショット

6番ホールの15mのバーディーパットを沈める。濃霧でグリーンが湿っていて重く、前の人のパットライン跡が残っていてたまたまラインを読みやすかった。しっかり打ってフォローを出し、見事にバーディー。インパクトの集中が大切ですね。

今日のマリガン

1番ホールのアプローチ。OB、バンカーでようやく辿りついたところからチョロ。あせって次は大オーバー。あわやバンカーというところで仲間のボールにあたってグリーンオン。助かりました。トラブル後のアプローチは深呼吸して十分に素振りしてから打つことにしよう。

今日のコース

富士桜カントリー倶楽部
〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立7187-4
0550-73-2211
http://www.fujizakura-cc.jp/