【F-06Bレビュー】タッチパネルは使えるとこだけ使ったらいいじゃない。スウィングアプリとの相性抜群!


スライドヨコモーションのケータイF-06Bは、クローズ時はタッチパネルでメニュー操作や文字入力が出来ます。しかし、反応や精度が今ひとつでほぼ使ってませんでした。ところが、スウィングアプリのタッチパネル対応が使いやすいことに気が付きました。

タッチパネルメニュー
↑タッチパネルメニュー。指が太いのもあるけど、なんか違うところが反応してしまうので、使ってませんでした。

唯一使っていたのはカメラ設定メニュー。

カメラの設定メニュー
↑カメラの設定メニュー。これはボタンが大きくて使いやすい。

iアプリではタッチパネル操作に対応しているものと、対応していない(といっても、カーソルキーなどは操作できる)ものがあるようです。

タッチパネル未対応アプリの例
↑タッチパネル未対応アプリの例。カーソルキーが表示されますが、使いにくい。写真はjigtwiの例。

 

タッチパネルで便利になったスウィングアプリ
↑タッチパネルで便利になったスウィングアプリ。大きなボタンそのまま押せます。グローブしている手では反応しませんが、右手でらくらくタッチ。

富士通純正ケース
↑富士通純正ケース。しっかりホールドしてくれます。 ドコモショップで販売されています。 (2010/07/06訂正)ドコモショップではこのタイプは販売されていませんが、別のタイプで縦型と横型が販売されています。なお、スウィングアプリが測定モードの時は、自動的にタッチパネルロックしてくれるアプリ仕様になっています。

ということで、スウィングアプリがF-06Bだとますます使いやすかったというエントリーでした。このアプリについては、以前F-07Bでレビューしていますので詳しくはこちらをどうぞ。測定精度は06も07も変わらないようです。
■【F-07Bレビュー】目指せ!ガジェットゴルファー!もれなくレッスンプロがついてくる「ETGAスウィングレッスン」 | 本質思考道場

F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

P.S.
この日は雨。ドライバーで240ヤード先のネットのどの辺にボールが突き刺さるか、雨のしぶきで確認出来るので、雨の練習も良いですね。だんだん曲がらなくなってきたぞー!