【F-07Bレビュー】2年振りに復活したスリムでキレイなヨコモーション


ケータイ会議でF-07Bの先行モニターとなりました。2年振りに復活したヨコモーションのケータイはすっかりスリムに、キレイになって帰ってきました。瑛太が「きれいだよ」とささやくTVCMでドキッとしたお嬢さんも多いのでは?

2年前のF906iで出会ってから、ヨコモーションが大好きです。

■【F906iレビュー】第2回:富士通のケータイはバケモノか!?外装編6つの驚き
ディスプレイが左に右に倒れて横長ディスプレイとしても使えるし、縦長にも使える。単に見え方が変わる。

 

では、早速みてきましょう!

F-07Bオープン
↑白いのがF-07B、赤いのはF906i。これぞヨコモーション!くるっと左右に倒せばカメラ起動やテレビ起動。握ったままで写真を撮りやすい。

 

F-07B薄さ14.8mm
↑薄さ14.8mm。手前の白いのがF-07B。奥のF906iと比べてみました。下部にいくほど薄くなっていて、握りやすいです。見た目よりもかなり薄い印象です。

 

F-07B横面
↑横面。綺麗なラインを描き、下半分にかけて薄くなっていく。何となくガンダムのシュっとしたふくらはぎに似てなくもない。

 

F-07B表面
↑表面。スリットのイルミがキラキラ光る。

 

F-07Bの開閉シーンをYouTubeにて。ワンプッシュボタンで開くので、爪が長くても開けやすいと思います。閉じるとイルミネーションが光る。光りっぷりは色々選べます(私はモノアイ的なのにしています)。

それと、開閉したりサイドボタン押したときに時計が表示されるのですが、ここは残念ポイント。理由は時刻がアニメーション表示されてカッコいいけど、4桁目の時刻(分のところ)が分かるまで1秒くらいかかる。普段ケータイを時計代わりにしている人には、ちょっとイラっとくるのでは?

 

F-07B裏面
↑裏面。カメラと指紋センサーが配置。ストラップの位置がイマイチ。左手で使っていると、ストラップが指紋センサーの邪魔をする。 F906iだと下部についていたので問題なかったのですが、薄くなった分、ここにストラップ位置を持ってくるしかなかったのでしょうね。。。

 

image
↑色は3色あります。中でもこのシャイニーホワイトがキレイだと思う。

 

ぜひドコモショップで握ってみてください。薄さが分かると思います。きれいだよ。

F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ