iPadを手に入れた!ドキドキ個人輸入で11日間、63,836円。


iPadを手に入れました。モデルはWiFi 16GB。米国内の住所を作って個人輸入という体験は初めてでドキドキしながら到着を待ちました。

iPad 16GB WiFi 個人輸入
↑iPadを手に入れた!

iPadは日本発売された後、一巡してから購入しようと思っていましたが、2010/4/14(Wed)の関西ブロガーズミーティング一周年で、@tobu1@donpyのiPadを触らせて頂き、これは早速予約せねばなるまいと思いたった1時間後に、KBMの会場で何ともタイミング良く?日本発売は1ヶ月遅れるとの速報。こうなったらもう、日本発売を待っていると秋頃の入手になりそうな勝手直感で自分に理由付けをし個人輸入を決意。

購入手続きから有料アプリをダウンロードするまでの12ステップをまとめておきます。

1.転送サービス「スピアネット」で会員登録

あれこれiPad輸入先輩達の情報を探していたら、米国アマゾンからの転送サービスがいくつかあった。その中でも「スピアネット」が実績多いようだし、丁寧な日本語で説明してくれているので、早速会員登録。同梱に対応しているので融通が効きます。

image
■[個人輸入・転送サービス] なら、信頼、実績のスピアネット 海外進出コンサルティング

すると、会員登録完了メールに、自分の米国内での住所が!そんな簡単に住所が得られていいのかと半信半疑ながら、次のステップへ。

2.米国Amazonに住所登録

私の場合は以前から米国Amazonにアカウント作ってあったのですが、このアカウントの住所をスピアネットで指示された米国内住所に住所変更。クレジットカードの方は日本国内名義のままでOKでした。

3.米国AmazonでiPad物色→購入

もはやAmazon本体は在庫切れらしく、ショップの中でも評価が高くて安めのところを選んで購入。サンフランシスコまでの送料あわせて$619.49(日本円で58,734円)でした。

image
■Amazon.com: Apple iPad MB292LL/A Tablet (16GB, Wifi): Computer & Accessories

4.スピアネットに転送手配を依頼

Amazonから配送の予定があることをスピアネットに入力し、届いたら連絡してね、と登録。

5.Amazonから発送したよ、のお知らせ

ここまで終わって2日待つと、Amazonから発送完了のメールが届きました。ひとまず、選んだショップが発送してくれたことを知り一安心。このメールにUSPSのトラッキングコードも載っていたので、動きがあったらメールしてね、とUSPSサイトに登録。どうやらニュージャージーからサンフランシスコへ向かっている模様。

6.スピアネットから転送していいかい?の問合せ

無事サンフランシスコに届いたとの嬉しい知らせがスピアネットからメールが届く。あわせて、日本に転送するけどいいかい?と問合せ。転送の送料と手数料は$35(日本円で3,352円)でした。これもカードでスピアネットに支払い。

7.スピアネットから転送したよ、のお知らせ

支払確認完了したので転送したよ、のお知らせがスピアネットから届く。あわせて、今度は日本通運のトラッキングコードが載っていました。何やら税関で処理中とのこと。

8.日本通運から成田到着したよ、お知らせ

成田まで届いたならもう安心かな。ドキドキして待ちます。

9.自宅に届く!

いよいよ自宅にiPad到着!しかし、国内送料は代引きになっているようで1,600円。たまたま私不在でかみさんが対応。成田からの荷物で1,600円も代引きなんて身に憶えがないので持って帰ってもらったわよ、との電話。。。慌てて日本通運のドライバーに電話して再配送。無事その日のうちにiPadを手にしました。

10.米国iTunesにアカウントを作る

国内販売されていないため、日本iTunesアカウントでAppStoreを開いても、「この国ではサービスしてません」のメッセージ。慌てて@tobu1や@donpyにTwitterでアドバイスを求めると、米国iTunesにアカウントを作れとの指令。その通りやってみたところ、無料アプリはダウンロード出来るようになりました。

11.iTuneギフトカードを買う

有料アプリをダウンロードしたいが、米国名義のカードなんて持ち合わせていません。米国版iTunesカードがあればいけると、@tobu大佐からのタイムリーな指令。しかも、オススメのショップまで教えてもらいました。また、このショップでは配送なしのカードを購入出来るため、メールが来たらすぐにアプリ購入が出来ます。

image
■Vintage Computer

12.iTunesギフトカードナンバーをiTunesに入力→有料アプリ購入

早速プレゼンアプリのKeynoteやらダウンロードしていじくりまわしてみました。まだまだiPadアプリは少ないようです。気に入ったのはフィードリーダーアプリのNewsRack。iPhoneではByLineを愛用しているのですが、まだiPad対応していないようです。でも、NewsRackもかなりいいな。

AppBankでも紹介されています。
■NewsRack: エレガントな高機能RSSリーダーアプリ。iPadにも対応済み!1105

まとめ

ということで、私の場合の所要期間は11日間、総額63,686円でiPadを入手。自分が行ったこともない住所を経由して入手するというのが何とも不思議でドキドキでしたが、無事届いて良かった。送料や手数料が以外に安い印象です。今後もこのルートで個人輸入してみよう。

手続き面倒だけど待ってられない方は、3,000円ほど割高になるけど送料込みで67,000円で海外バイヤーから購入出来るバイマを使ってもいいかも。3営業日で届くそうですし。

image
■★日本未入荷★Apple iPad, 16GB Wi-Fi★(4603888):BuyMa (バイマ)

おまけ

むき出しで持ち歩くのは何とも傷が付きそうなのでケースを物色。越前和紙の素敵なケースを発見しました。かなりいい感じです。この中にまさかiPadが入ってるとは誰にも分かるまい。

越前和紙のiPadケース
↑越前和紙のiPadケース。たまたまジャストサイズを見つけた。セールで500円。しっかりしていて軽い。いちいち出すのは面倒に思うかも知れないが、iPhoneみたいなモバイル用途ではないから、これでいいのだ。
■越前和紙の里 | 紙すき体験/体験学習/見学/和紙の販売

次は液晶フィルムだな。
バッファローコクヨサプライ BUFFALO iPad用 液晶保護フィルム 指すべり加工/防汚加工 BSIPD01FT
B0039P72WM