福井人なら「ふくい歴史王」、「ふくい歴史百景」で学び、「考福学」で検定試験を受けてみよ。2010年2月14迄、急げ!


私の地元、歴史ある福井を知るためのオススメ3サイトを紹介します。「ふくい歴史王」、「ふくい歴史百景」、それに「考福学のススメ」です。検定合格すると豪華賞品つきということで張り切っていきましょう!


1.高品質動画満載の「ふくい歴史王」と「ふくい歴史百景」

2010年になってからオープンしたと思います。この「ふくい歴史百景」は1動画2~4分くらい。大河ドラマ「龍馬伝」にいずれ出てくるであろう、幕末の越前藩主「松平春嶽(しゅんがく)」や、豊臣秀吉の側室となった茶々、などなど人物や観光地、および食べ物の情報満載です。

人物を知るには、ふくい歴史王。

image
■ふくい歴史王 発掘!ふるさと人物伝 幕末の名君 松平春嶽(動画あり)

観光地を知るには、ふくい歴史百景

image
■ふくい歴史百景 養浩館(ようこうかん)(動画あり)

動画のクオリティが高いですね。さすが福井テレビという地元放送局の作品だけあります。

 

2.福井の知識検定

上の情報サイトで福井を学んだら、腕試ししてみましょう。

ログイン時には100問とあるが、やってみると50問だったです。それでも調べながらじゃないと解けない問題ばかりで、2時間近くかかってしまいました。

image
↑鯖のへしこはどんな料理か。カンタンですな。

image
↑最近ブームの「食育」を提唱した小浜の人は誰か。消去法でいくしかない。

image
↑お市の方の次女が嫁いだ先?誰かって?知らないよー。Wikipedia先生ー!

この検定試験は2010年2月14日までの期間限定。80点以上で合格。合格者には合格証発行の他、抽選30名に福井の魅力ある賞品をプレゼントとのこと。結果が楽しみです。

お申込みはこちらからどうぞ。
■考福学のススメ – みんなで福井を考える総合ポータルサイト

出来れば2時間以上の時間ある時にやった方がいいです。答えを調べていくうちに、色々脱線して、ほうほうこんなのもあるのか、ということになりがちですから。それは決して無駄ではありません。2年前の検定は私、合格しました!
■ふくい未来力検定に合格! | 本質思考道場

3.まとめ

ということで、福井の皆さん。ただただ毎日の通勤通学をするんじゃなくて、歴史ある福井のことを少しでも知ってみると、「意外にもこんなところにこんな祠が」なんて発見多いですよ。生活に刺激が生まれると思います。ぜひご覧になってください。

あ、そうそう。福井県は教育県です。学力も体力も日本一。なぜそんなことになっているかは、理由があります。その秘密は下の本から学んでみてください。

ネコの目で見守る子育て―学力・体力テスト日本一!福井県の教育のヒミツ (単行本)
4093878854