iPhoneでカラオケの練習が出来る「TuneWiki」が超絶便利


twitterでつぶやいてたら多くのRTを頂いたのでご紹介。TuneWikiは、iPhoneやiPodTouchで聴いている音楽の歌詞を表示しつつ、自動スクロールしてくれる無料アプリです。

image
■iTune Store – TuneWiki
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=320088832&mt=8

iPodで音楽を聴いている最中にこのアプリを起動すると、聴いている音楽のジャケットと歌詞が表示されます。アートワーク入手も不要ってわけ。歌詞はカラオケのように自動でスクロールしていくのがスゴい。iPod並みとはいかないまでも、基本的な操作は出来るし、関連するYouTube動画も探せたり、機能盛りだくさん。

歌詞の自動スクロールはどうやっているかというと、どうやら他のTuneWikiユーザがスクロール設定した情報を元にしているようです。このため、新曲なんかだとスクロールしなかったり、まだ歌詞が登録されていなかったりします。その時はぜひ自分でスクロール設定して、みんなの役に立ちましょう。といってもポチポチと歌にあわせてタッチすればいいだけです。

パソコン版はこちらです。ユーザ登録などにどうぞ。
■Song Lyrics, Music Videos, Charts and Music Maps | TuneWiki

 

TuneWikiの他、私が便利に使っているiPhoneアプリは、こちらでも紹介しました。このブログをご覧頂いている皆さんには激しく既出でしょうが、よろしければどうぞ。個人的にはFlickrやPicasaの写真をカッコよいインタフェースで見せてくれる「Cooliris」がお気に入り中のお気に入り。
■天晴本舗てきパソコン教室最近グッときたフリーソフト~iPhoneアプリ編~ | 福井のウェブマガジン「天晴本舗」

P.S.
しかし、百式的な人がカラオケを練習中とは意外でした。