アブラブ活動「8番らーめん 唐麺」630円[★★★]


久しぶりのアブラブ活動(油そばを食べる部活)です。そういえば地元福井のラーメンチェーン「8番らーめん」に、油そばっぽいのがあるのを思い出しました。

1.8番らーめんとは

昭和42年、石川県加賀市にオープンしたラーメン店で、国道8号線沿いにちなんで「8番らーめん」と名付けられたようです。オーナーが野球好きでセンターを守っていたことから8番とついたという噂もあるのですが。

北陸を中心に日本全国150店、香港や台湾にも展開。タイには50店もあるようです。

オススメなのは、「野菜らーめんの塩」。どっさり野菜が特徴で、「なんでやろ8番」というキャッチコピーの通り、なぜか福井県民は大好きなのですよね。ホントなんでやろ?

■8番らーめんの誕生

2.唐麺とは

メニューの説明によると、「太麺にタレを絡めて味わうスープのないらーめん。お好みで酢、または特製辣油をお使いください。」とある。これは全く油そばと同じ食べ方ですね。

早速注文してみた。

福井8番ラーメン「唐麺」

ちょっとタレが多い感じ。トッピングが東京の油そばとかなり違ってます。8番カマボコ、坦坦肉、のり、紅生姜、メンマ、刻みネギ。

まずは油そばの儀式その1、よくかきまぜる。最初は酢もラー油も足さずそのまま頂く。太いちぢれ麺にタレがよく絡んでおいしい。さっぱり風の味。
次は油そばの儀式その2、酢を4周、ラー油を2周。こっちの方がおいしかった。

3.まとめ

油そばは東京でしか食べれないと思っていたのですが、灯台下暗し。福井ではコンビニ並みの出現率「8番らーめん」で油そばが楽しめるのは嬉しい限り。安さとボリュームもあるってことで星3つです。でも、ホンネは唐麺より野菜の塩がオススメです。

2009年現在では、石川、福井、富山、新潟、大阪、京都、滋賀、岐阜、長野、愛知、埼玉、鳥取、岡山に展開しているようですので、行ってみてください。
■店舗情報

しばらくアブラブ活動してない間に、部員が11名になってますな。
■アブラブ(油そば好き集まれ!) – 「ピープル」