月額ワンコインでiPhone 3GS 32GBを手に入れる方法(私の場合)


「釣りかよ」と思うでしょうが、適用出来るドコモユーザも多いはずです。じっくり計算してみたら、月額455円プラスするだけでiPhoneを持てることが分かり、発売日翌日にとうとうiPhone 3GS 32GBを手に入れてしまいました。

これだけサクサクと情報に「さわれる」というのが快適な毎日です。ホントに「情報にさわる」という感覚っていいもんですね。

とはいえ、おサイフケータイはどうしても手放せないので、ドコモのF-01Aと2個持ちして併用しています。

ワンコインでこのサクサク感が手に入るし、もはやiPhoneの記事をRSSリーダーで見ない日はないので持ってないとストレスたまるし(エンジニアとしては)、何よりこれからコンピュータと人間のインタフェースをどうやって変えることが出来るかの勉強代がワンコインというのはシビレますね。16GBだとさらに480円安くなるので、お釣りがきますよ。

試算結果はこちら。2009年7月現在、全て税込金額です。

▼iPhone契約分 月額合計6,685円
■通話基本料 ホワイトプラン 980円
■ネット基本料 S!ベーシック 315円
■ネット定額料 パケット定額フル 4,410円
■端末割賦代 iPhone 3GS 32GB 980円
▼docomo減額分(※1) 月額合計-6,230円
■通話基本料 Lパック→Mパック(※2) -1,575円
■ネット定額料 上限→最低限(※3) -3,920円
■iモード情報料を解約(※4) -735円
▼差額 月額合計455円

※1:10年以上契約継続していて、ファミ割適用ありのケース
※2:ソフトバンクの相手には「ただとも」を使ってiPhone側で通話する前提
※3:ネットは全てiPhoneで見る前提
※4:以下の有料ネットサービスを、iPhoneの同等サービスで代替する場合
・NAVITIMEの基本+カーナビ、525円
・iコンシェルジュ、210円

前提つけすぎだろ!と思いますが、まぁ新しいデバイスを手に入れるための自分やカミサンへの説得材料と思って大目に見てくださいwww

このブログを読み込んでいる読者の方なら「お前、1年前はカスや言うてたやん!」というツッコミ、その通り、ごめんなさい!Sになって速くなったiPhoneはサクサクだし、意外に片手でも十分使えるようになっているし、安くなりました。今更ですが、お詫びします。
■【F906iレビュー】最終回:iPhoneよ、あえて言おう。カスであると! | 本質思考道場

これからiPhoneアプリやらの紹介もしていきたいと思います。「iPhoneアプリ買うなら同じやん」というツッコミ、その通り!

ひとまず、今のところのiPhoneパネルを晒しておきます。まだ有料アプリはBylineだけですが、早くも4パネル満杯になってます。

My iPhone 1
↑1番よく使うパネル。

My iPhone 2
↑2番目に使うアプリたち。

My iPhone 3
↑3番目。この辺までくるとゲームとか入ってくる。

My iPhone 4
↑最後、無料の楽器系アプリたち。

うむ、なにげにスクリーンショットを撮れるのも素晴らしい。

iPhone 3GS Perfect Manual
iPhone 3GS Perfect Manual 野沢 直樹 村上 弘子