自分で詰め替えれば3倍オトク!!「エレコム 詰替インク」


インクジェットプリンタのインク切れ、皆さんどうやって交換していますか?自分で詰め替えるという発想がなかったのですが、常識ですかね?周りに聞いてみると知らない人ばかりでしたので、シェア。

正規品もありますが、リサイクルのカートリッジも増えていますね。ところが、インクそのものを詰め替えるという商品がありました。

交換カートリッジって意外に高くて、1色で1,000円弱。6色セットだと5,000円くらい。バカにならない高さです。しかし、エレコム詰替インクなるものがあって、これだと少し手間はかかりますが、3回分くらい入って4,000円くらい。3倍オトクです。

エプソンIC35・47カートリッジ用 詰替インクキット 3回分
エプソンIC35・47カートリッジ用 詰替インクキット 3回分

詰替えの手順は以下の通り。

  1. リセッターでカートリッジのインク量(カウンタ?)をリセットする。カートリッジのソケットをリセッタにあわせると完了。
  2. カートリッジにインクを注入する穴を空ける。
  3. インクボトルとカートリッジ注入口をチューブでつなぐ。
  4. インク噴出口から注射器で吸い取る。するとカートリッジが真空になり、代わりにインクが充填される。
  5. 注射器側に余ったインクをボトルに戻す。
  6. 以上を6色分繰り返す。

手間といえば手間ですが、注射器使ったりして楽しめる作業でした。子供たちと一緒にやったので、喜んでやってくれた。最近、写真を印刷することが多くってインクの減りが速いのですよ。これでしばらく安心です。

購入するときは機種をよく確かめてからお求めください。電気屋に行って買うより、手元の機種を確かめながらAmazonで購入する方が間違いないかも。電気屋だと種類が多すぎて迷ってしまいますから。