【Fケータイレビュー】奥の細道、江戸から350万歩、福井に凱旋。


2008年8月に江戸を発ってから丸8ヶ月。ようやくふるさと福井に凱旋出来ました。

image
↑青色が辿ったコース。感慨深い。あと3か所だ。

Fケータイには歩数計機能が付いていて、毎日の歩数を積み上げて色んなコースを歩けるサービスを無料で遊べます。チェックポイントに到着するとメールがやってきて、その地で芭蕉が詠んだ句やその地のエピソード紹介が見れます。

福井はこんな紹介が載っていました。

芭蕉はここで隠士(俗世を離れて静かな生活をしている人)の等栽という人の家で2泊します。
芭蕉はまさか彼が生きているとは思っていなかったので、嬉しい対面を果たしたようです。
しかし、住居はみすぼらしく、へちまや夕顔などで戸が隠れていたようで、芭蕉は『源氏物語』を連想しています。
今でもその住居跡には「芭蕉宿泊地」と刻んだ石碑が建っています。
その後、等栽と一緒に敦賀に向かいますが、その途中で「帰山」、「鶯の関」などの歌枕について触れています。

なるほど。福井市内中心地に近い「左内公園」に確かにそのような石碑があったのを覚えています。

ついでに、芭蕉が福井で詠んだ句をメモ。いずれも敦賀で詠んだ句のようです。(出典:奥の細道 – Wikipedia

  • ふるき名の 角鹿(つぬが)や恋し 秋の月
  • 月清し 遊行(ゆうぎょう)が持てる 砂の上
  • 名月や 北国日和(ほっこびより) 定(さだめ)なき

ゴールの岐阜県大垣まで、あと30万歩。最後の紹介メールが楽しみです。

ところでこの歩数計サービス、2009年4月9日からコース変更などの設定がより簡単になったそうです。まだ試していないFケータイユーザの方はどうぞお試しを。

■@Fケータイ応援団のご紹介 – AzbyClub 使いこなし : 富士通

QRcode

 

 

 

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!