100円でゴロ寝パソコンを手に入れた


F1000003

やっちゃった。パソコンに水をこぼしてしまった。なんてウソですよ。このパソコン天井に貼りついてるんです。

近頃、かなりコンパクトな液晶プロジェクターが出てきました。どこでもプレゼン出来たり、ちょっとしたブレストに使えたりと、持ち歩けるプロジェクターは便利そうです。まだまだ解像度が低いので個人的にはしばらく待ちかなと思っております。
超小型 Pico Projector PEP01 ブラック
超小型 Pico Projector PEP01 ブラック

こんな風にケータイから壁に投影できるようになったらいいな。3年以内には実現するでしょうね。
image
■Microvision: Pico Projector Displays

そんな中、サンコーから発売されたこの液晶プロジェクターは画期的。キューブ型になってて天井に映してゴロ寝しながらパソコン画面を見れます。
Miseal mini PROJECTOR ICUPRJ10
Miseal mini PROJECTOR ICUPRJ10

image
■サンコーレアモノショップ 【Miseal mini PROJECTOR】お買い得価格な手のひらサイズ・小型プロジェクターです!

解像度は800×600のSVGAで2m上の天井だったら43インチの大画面に出来るとのこと。ちょっと欲しいかも。

それで、ついカッとなってやってみたのがこちら。
F1000004

材料は100円ショップに売ってる石膏ボード用L字フックアンカー、それだけ。ノートパソコンのサイズにうまいことあわせて天井に穴を開けて、支える4点を作り、そこにノートパソコンをスライドさせて固定。ゴロ寝パソコンの出来上がりです。
F1000011.jpg

↑使うパーツはこれだけ。

ゴロ寝YouTube、快適です。

冗談はエイプリルフールなので流してもらうとして、モバイル機器でどうしても小さく出来ないのがディスプレイ。これを解決するにはこういう小さいプロジェクターか、電子ペーパーだと思うのですよ。この辺りのデバイス、これからも気にしてウォッチしていきたいと思います。

そういえば、今度2009年4月20日に富士通フロンテックから「FLEPia(フレッピア)」というカラー電子ペーパーを搭載したモバイル端末が発売されます。XGAの8インチで385gと超軽量。気になります。
image
■FLEPia ~フレッピア~ : 富士通フロンテック