気の利いた人気エントリーを表示するWordPressプラグイン「Popular Posts」


WordPressに引っ越してから2ヶ月が経ちました。WordPressのXML+CSS構造やSEOプラグインなどなどのおかげで、このブログのリファラー(どこから入ってきたか)のベスト3はGoogle, Yahoo, MSNという状況になりました。初めて見て頂く方が増えてきているということなので、ありがたいことです。

このプラグイン、引っ越し時から導入して右サイドウィジェットの「人気のエントリー」欄に、よく見てもらっているページ順で表示していたのですが、最近便利なオプションを見つけました。

それはこちら↓
image 

WordPressダッシュボードの「設定:Popular Posts」から、設定画面を呼び出すと「Generalタブ」の下の方に表示されているオプションです。

  • 表示中のエントリーは対象にするか(デフォルトNo)
  • 表示中のエントリーと同じカテゴリーを対象にするか(デフォルトNo)
  • 表示中のタグと同じカテゴリーを対象にするか(デフォルトNo)

これをハードコピーと同じように設定すると、同じカテゴリー内のよく似たタグを持つエントリーのうち、よく見られているページ順に表示してくれます。

image 
↑こんな感じ。表示数とコメント数は「outputタブ」でカスタマイズしています。

これ、見ている人にとって便利だと思いますが、激しく自分にとっても面白いですね。意外なページが見られていることに気づいたり。
image
「ホビー」カテゴリーだと、こんな感じ。PVは少ないけどシャア専用ボールペンが人気のようです。あとジョジョww

SEOの一種(かな?)として急速に関心が高まっている「LPO(Landing Page Optimization:ランディングページ最適化)」っていう手法で、検索ワードにあわせたページに誘導する方法もあるようですが、総エントリー数がそもそも少ない私のブログには、「Popular Posts」がピッタリかもと思いました。

LPOをWordPressに導入する手法を紹介しているページはこちらが参考になると思います。興味のある方はどうぞ。
■WordPress&MTにLPOを導入しよう!