すっごいテンションで日本上陸予定、カナダのパンク「McRackins(マクレッキンズ)」


友達がやってる「Suggoi Records(スッゴイレコード)」が、カナダのパンクバンド「McRackins(マクレッキンズ)」のアルバムを、日本で初めて発売することになったそうです。アルバムを頂いたので早速聴いてみた。
Suggoi Records
 

1.McRackins

image
3人のパンクバンドで、歌が上手。思いのほか曲調が明るくてアゲアゲ。パンクはあまり聴かないけど、McRackinsは通勤時にテンション上げるのにいいかな。まずはLast.fmで試聴してみて下さい。

■McRackins 無料試聴 @ Last.fm
 

日本では2008/12/17に発売予定。AmazonやHMVで予約受付中のようです。
■エッグジット – Amazon.co.jp
■Eggzit(5ボーナストラック)【CD】-Mcrackins/音楽/HMV

 

2.FONO

image
こちらは、Suggoi Recordsが2008年6月に発売しているロック。何とプロデューサーはFoo Fightersでもプロデュスしていたクリス・シェルダン、マスタリングはマドンナも手がけたビル・ドーリーとのこと。ってこの人たちのことはよく分からないけど、Foo Fightersやマドンナは分かる。
聴いてみるとしっかりとメロディーのあるロックで、スネアドラムがバシバシ重い。気に入ってしまった。明日からケータイF-01Aにぶち込んでヘビーローテーションします。こちらもLast.fmで試聴してみて下さい。
■Too Broken To Break Fono 無料試聴 @ Last.fm
 
プロモーションビデオはこちらね。

■YouTube – Fono Sunlight Silence
 

AmazonやHMVで絶賛発売中です。
■too broken to break – Fono – Amazon.co.jp
■Too Breaken To Break【CD】-Fono/音楽/HMV

 
 

3.Suggoi Recordsというレコード会社

日本ではまだ認知されていない外国のインディーズバンドを探して日本で広めようとしているレーベル会社です。
■SUGGOI RECORDS – Japan

川遊び友達のRangi(ランギ)がやってるのですが、彼が気に入ったものしか持ち込まない。ラフティングでも暑苦しいくらい熱いヤツなんですが、今回初めてCDを聴いて、やっぱアツイやつだと再認識しました。ものすごい変な経歴を持つ男です。その話はまた今度。
Rangi、紹介してくれてありがとう!
 

▼関連記事
■【F906iレビュー】第9回:iTunesとF906iを両立させる方法 | 本質思考道場
■ノリノリで元気モリモリ!になるシンガーソングライター「Sara Nunes(サラ・ヌネス)」 | 本質思考道場
■コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)を聴いて心をアイシングする。 | 本質思考道場