【SingleCooking】湯豆腐とコンビーフチン


冬はハフハフと湯豆腐。出汁とって材料入れるだけで簡単に出来ます。あわせて最近教えてもらった「コンビーフチン」を試してみました。

湯豆腐

1.湯豆腐

とりあえず出汁をとって、おっと、そんな「とりあえずTELNETでログイン」的な説明はいけませんね。出汁の取り方です。

まずは、出汁昆布を水から入れます。ハサミで切り込み入れていくとよく出汁が出ます。それから火にかけます。水200ccに対して2cmくらいで十分で、これは入れすぎ。
image

昆布からプツプツと泡がたったら削り節入れます。水200ccに対してかつおパック1つ。
それから1分煮たてる。
image
(昆布を取り出すの忘れた。ホントは取り出してから入れて、煮たてます)

すぐザルで濾す。キッチンペーパーでやるとキレイにかつお節が取り除けるのですが持ってなかった。
image

出来上がり。
image

この出汁に絹豆腐、白菜、きのこ類を入れて頂きました。余ったスープは明日の朝のうどんの出汁にしたよ。

2.コンビーフチン

■ビールに超ぴったりのかんたんおつまみ – カイ士伝
これ見て超カンタンなので作ってみた。

コンビーフはノザキ。空け方が特徴的なこのパッケージです。
image

空けて、皿に盛って、レンジで90秒チン。出来上がり。カンタンすぎる。
コンビーフのレンジチン

牛肉の脂がうまい。マヨネーズかけるとますますおいしい。ハイボールとあわせて頂いた。ビールにもあいそうだが、ハイボールにもあいます。
imageimage

ごちそうさまでした。ごはんの写真をF-01Aで撮るコツが分かってきたぞ。

  1. ホワイトバランスを「蛍光灯」にするのがいいみたい。少し赤が強くなるけどその分おいしそうに。
  2. 顔認識オフがいいみたい。何かフォーカス位置をF-01Aがウロウロ探しているのを眺めていると、撮る自分が集中出来ない。
  3. オートフォーカスに任せず、フォーカスしたいところを真ん中にしてマニュアルフォーカス。その後構図を決めるのがいいみたい。F-01Aの特徴「タッチでフォーカス」だと微妙なところにあわせにくい。まぁこれは慣れですかね。

F-01Aで撮影した写真がぞくぞくとアップされていますぞ。こちらもどうぞ。

▼レパートリー
■【SingleCooking】塩辛のホイル焼き(と、ハイボール)
■【SingleCooking】すき焼き風肉豆腐を「クック★マジック」で作ってみた
■「男の秋鍋トリプルチェンジ」寄せ鍋・キムチ鍋・カレー鍋を一晩で!!
■【SingleCooking】初揚げ物「鶏ももと砂肝の竜田揚げ」に初和え物「茗荷と人参のツナ和え」
■【SingleCooking】しめじ炊き込みご飯、秋刀魚の塩焼き、切干大根の煮物
■【SingleCooking】和風カレーうどんを作ってCookpadにレシピを載せてみた
■金目鯛の煮付と山盛り茗荷奴
■新じゃがベーコン炒めとしらすやっこ
■和風あさりカレー
■豚肉の茄子味噌炒め
■ぶたたま丼と味噌汁とサラダ
■イナダで3品
■鰻の弼塗しと筑前煮と法連草の煮浸し
■からすがれいの煮付けと鯛まま