【NIRO Q:レビュー】第6回:サラウンドで楽しめるWiiゲームいろいろ


NIRO Q:のサラウンド環境手に入れたら色々サラウンドなソフトを楽しみたくなります。映画はSFやアクションものといった音の左右の降りが大きいものがよりサラウンド感を味わえます。音楽は実はクラシックがオススメ。今まで聴こえていなかったピアニシモなところのバイオリンのピチカート(弦を指ではじく奏法)が聴こえてきたり。クラシック好きの人がオーディオにこだわる理由が分かる気がします。ロックは室内ライブが良いかも。野外ライブと違って反響音がバッチリサラウンドで聴こえてくるのでまるでオーディエンスにいるようです。
ゲームをサラウンドでするのも楽しい。映画や音楽と違ってまさに自分が主人公でプレイしているのですから、サラウンドで楽しむとホント引き込まれて、引きこもりになってしまうでしょうよwww
いくつか手持ちのWiiゲームを試してみた感想など。

1.スカイクロラ イノセンテイシス
戦闘機を操縦して空中戦や地上戦を仲間と戦うアクションゲーム。ナムコのエースコンバット開発チームが作った本格派です。2008年夏に上映されていた押井守監督のスカイクロラのアナザーストーリーとしても楽しめます。ヌンチャクリモコンを右手にもって操縦桿、左手のコントローラーはスロットルになっています。これまでのエースコンバットと違ってミサイルとかよりも機銃という進行方向にしか発射されない武器がメインですので、空中戦をより楽しめる。Q:で試すと敵機とすれ違う時のリアル感がすごい。正面からやってきた音が右にブーンと抜けていきます。2人プレイにするともう1つの機銃を操作できるようになって、息子と一緒に最後まで戦い抜いてQ:でクリアしました。2人プレイでも同じようにサラウンドを楽しめるのがQ:の特徴。プレイ中にも「父:あれあいつどこ行った?」「息子:多分8時方向にいる。音がする」という感じ。
image
(割と簡単に飛行機を飛ばせる。宙返りなんかもボタンひとつ)

 

スカイ・クロラ イノセン・テイセス
バンダイ (2008-10-16)
売り上げランキング: 454
おすすめ度の平均: 3.5

4 是非映画を観てから。
4 若干、大味だけどオモシロい!!
4 空を飛ぶ楽しさを味わえる
3 エースコンバット入門編
3 あっさりしてます

 

2.バイオハザード4
1人用のホラーアクションゲーム。フィールドを歩いて行くとどこからか敵の息遣いが聴こえる。振り向くとゾンビが目の前に!というのもQ:でサラウンドだから聴こえる音。リアルすぎて怖いですよ。走っている時の水たまりの水をはじく音なんかも音の分解能が高いQ:だからかなりリアル。こちらもQ:のおかげでクリアしましたよ。ベストプライス版が出ているのでまだ試していないかたはぜひ。3,000円で長時間楽しめる秀作だと思います。

image
(エイダのツンツンっぷりが何とも。。。いい。)

バイオハザード4 Wiiエディション Best Price!
カプコン (2008-05-29)
売り上げランキング: 556
おすすめ度の平均: 5.0

5 クリアしての感想
5 お勧めですっ!!
5 只今プレー中!!
5 恐恐恐快感
5 ランボーを模倣している

 

3.零~月蝕みの仮面~
これはリアルホラー。ある島に起きた事件を何人かの主人公になって謎を明かしていくというドラマ仕立てのホラーゲーム。Q:でサラウンドにすると怖すぎるので夜一人では絶対にやらないでください。もう怖すぎて怖すぎてゲームなのに「さてやるか」というモチベーションが全く上がらないのがこのゲームの特徴。ゲームの中で電話をとると手元のリモコンから音が出てきて「た・す・け・て~」なんて急に言うから思わず放り投げてしまいます。この手元音がリアル感をより演出。怖いもの見たさな人はぜひ。私は怖すぎて未だにクリアできていません。

image
(襲われて必死にリモコン振って逃れようとしている図。怖いぞ)

零 ~月蝕の仮面~
零 ~月蝕の仮面~

posted with amazlet at 08.11.09

任天堂 (2008-07-31)
売り上げランキング: 681
おすすめ度の平均: 4.0

4 約13時間でクリアしました
4 いあー^怖かった?
4 十分こわい
4 スタンドアローン作品
4 「零」初心者ならおすすめ

 
というわけでQ:のサラウンド環境+Wiiのサラウンドモードというのはゲームにはまってしまいます。私もつい短期間に2つもクリアしてしまいましたから保証しますよ。Wiiをサラウンドモードにするには第4回のレビューエントリーをご覧ください。
次回は規格外のQ:の聴き方を実験してみたのでエントリーしてみたいと思います。
 

他のモニターブロガーさんのレビューはこちらから。

Q:徹底レビュー中!

▼関連記事
■【NIRO Q:レビュー】最終回:良い音で感動の日常を手に入れよう
■【NIRO Q:レビュー】第8回:宅録のリファレンスモニターは普通のステレオにしよう
■【NIRO Q:レビュー】第7回:憧れのNakamichiカーオーディオを手に入れた!?
■【NIRO Q:レビュー】第6回:サラウンドで楽しめるWiiゲームいろいろ
■【NIRO Q:レビュー】第5回:サラウンド対決!!「Q: vs ONKYO」は4勝1敗1分でQ:の勝利!!
■【NIRO Q:レビュー】第4回:言葉が音を難しくする。サラウンドを楽しむための3ステップ。
■【NIRO Q:レビュー】第3回:ユーザーからのクレームに4時間で対応を決める正直な会社
■【NIRO Q:レビュー】第2回:サラウンドスピーカー設置が10倍カンタン!!
■【NIRO Q:レビュー】第1回:5.1chサラウンドをリビングで愉しむための2つの課題