【NIRO Q:レビュー】第3回:ユーザーからのクレームに4時間で対応を決める正直な会社


自社製品へのユーザからのクレームを、認知・調査・究明・対策・発表まで、4時間でやってのけるメーカーってありますかね?あるのです。只今レビュー中のNIRO Q:のメーカー、株式会社niro1.com(ニロウワン・ドットコム)社です。
■ハイビジョンTV5.1chスピーカー Q: NIRO

1.電源入れてみてガッカリ。。。
前回のエントリーでNIRO Q:をセッティングしていよいよ試聴しようと思い電源を入れた時にガッカリ。というのも、ファンのノイズが大きいのです。大きいと言っても、WiiとかPS3のファンほど大きくはないのですが、音を聴くアンプとしては耳障りになるような大きさなのです。背面の排気ファンではなく内部のチップファンあたりからのノイズ。クラシックのピアニシモあたりとか、映画のダンマリなシーンとか、音源の音が小さくなった時に聴いてみるとやっぱりノイズが気になる。カミサン曰く「冷蔵庫みたい」と酷評。私もアンプとしてはあり得ないノイズなのでガッカリしてしまいました。

私のモニター製品の個体差かもと思い、モニター仲間のueBLOGさんとチャット。電源入れた時と沈黙が続くシーンでは少し気になるノイズがあるとのこと。個体差ではなさそう。。。
 

2.ノイズを測定してみる
ということで、ノイズレベルを測定してみることに。デジタルに表現してみないと伝わらないですからね。

測定に使用した機材はこれ。
image
レコーディングに使っているSHUREマイク「SM57」USBオーディオ「EDIROL UA-4X」に入力し、USB経由でノートパソコンLOOXへ。Webカメラ内蔵のマイクではそれ自体がノイズになるかもと思いこのセッティング。そしてリビングの視聴位置にマイクスタンドを立てて別の部屋までケーブルを伸ばし、パソコンでモニタリング。モニターには吉正電子株式会社の「DSSF3」というシェアウェアを使う。別部屋でモニターすることでパソコンのノイズを拾わずに、Q:のノイズだけ拾えるはず。

で、とれたデータはこれ。

image
素人なのでよく分かりませんが、50Hzの低音域と1kHzの中音域あたりに10dB~15dBのノイズがありそう。

 

3.メーカーからの反応
この画像をモニターの皆さんと共有すべくチャットにアップロードしてみたところ、3時間後にはniro1.comの中道社長からレスが。原文そのまま。

ファンノイズ
急遽私もチェックしてみました。
私の設置場所は扉付きTVボードの中に設置していたので気になりませんでしたが取り出して聞くと
本質思考道場さんのノイズ解析のような気障りなノイズが感じられます。
今回の新製品のファンコントロールは能率上げるために、専門的な用語になりますがPWMで制御しています。
どうもこれと関係あるかも知れません。
大至急チェックしてみますのでしばらく我慢をしてください。

そして、この4時間後には中道社長からこのレスが。原文そのまま。

ファンノイズ
やはり原因はPWM(Pulse wide modulation)制御によるファンの振動でした。
音が小さい時(アンプが熱くならない時)はファンがゆっくりと回ります。
この時ファンが振動してました。
お陰様で未だ出荷を開始したばかりでしたので出荷前の商品は対策後出荷し、既に出荷したアンプは全て交換いたします。
来週11月7日頃に皆様宛に対策済みのアンプをお送りし、交換させて戴きます。
指摘ありがとうございました。

中道社長の最初のレスからたった4時間でここまでの対応が決められるniro1.comに驚愕してしまいました!!なんて気持ちいいんでしょう!!!

ファンとの共振によるノイズですので、ファームウェアとかのソフト的なアップデートは出来ず、まるごと交換。それなりのコストがかかることをサクッと4時間で決める。そして自社の持つ「ユーザの声掲示板」に即座に発表して、交換に応じてくれています。既に購入済みの方はチェックしてみてください。
■ハイビジョンTV5.1chスピーカー Q: NIRO |  ユーザの声掲示版

 

4.技術を売る会社とは
これが音響機器をネット販売出来る理由なんですね。元々良い製品を、無料モニターしてもらって、ユーザの声を酸いも甘いも飲みこんで、正直にウソをつかずに対応する。技術力が高いから出来ること。いい加減な会社は隠そうとする、対応を決められない。

そんなことを思い知らされる凄い事件でした。技術の会社はこうでなくてはなぁ。私もエンジニアとして経営者としてかなり刺激された事件でした。ありがとうございます。
 
ということで、次回はいよいよ音の評価をしてみたいと思います。
他のモニターブロガーさんのレビューはこちらから。 
Q:徹底レビュー中!

▼関連記事
■【NIRO Q:レビュー】最終回:良い音で感動の日常を手に入れよう
■【NIRO Q:レビュー】第8回:宅録のリファレンスモニターは普通のステレオにしよう
■【NIRO Q:レビュー】第7回:憧れのNakamichiカーオーディオを手に入れた!?
■【NIRO Q:レビュー】第6回:サラウンドで楽しめるWiiゲームいろいろ
■【NIRO Q:レビュー】第5回:サラウンド対決!!「Q: vs ONKYO」は4勝1敗1分でQ:の勝利!!
■【NIRO Q:レビュー】第4回:言葉が音を難しくする。サラウンドを楽しむための3ステップ。
■【NIRO Q:レビュー】第3回:ユーザーからのクレームに4時間で対応を決める正直な会社
■【NIRO Q:レビュー】第2回:サラウンドスピーカー設置が10倍カンタン!!
■【NIRO Q:レビュー】第1回:5.1chサラウンドをリビングで愉しむための2つの課題