アブラブ活動「覆麺」覆油麺800円[★★☆]


今回のアブラブ活動、油そば好きの油そば食べ歩き活動は、神保町の「覆麺」。何というか、突っ込みどころ満載なお店で面白いです。行ってみて自分で驚きたい人はここからは読まないで下さい。

まずは入口。いきなり覆面が迎えます。何かありそうな気配。
油そばは平日限定。行列は昼飯時で5~10人の10分待ちくらい。
image

のれんはこれ。壁を塗ったオレンジペンキでなぐり書いた感じ。 image

いよいよ店の中へ。二人の店員が覆面しながらラーメンを作る。店の中には猪木のテーマが無限ループ。コンゴ人らしく、日本語は分からないとのこと。結構日本語話してましたが。あれこれ張り紙してあるのがおかしくっておかしくって油麺出てくる間、退屈しません。
image

二人の見事なコンビネーションで出てきた油そばがコレ。2種類のチャーシューにどさどさのもやし、焦がしにんにくがトッピング。
 image

油そばの儀式、「まぜまぜ」してから頂く。
image

味は私には少ししょっぱめ、出汁が効いてる、量は多い、もやしのしゃきしゃきと合わさって触感が良い。という感じです。
何しろ退屈しないので、ぜひ行ってみてください。油そばは平日限定ですのでご注意を。

らーめん、つけめん、僕あぶらーめん!っと。
(「あぶらーめん」のところはお腹をつまみながら)