「Nikon Media Port UP」でケータイが見れるといいのに。。。


たまたま渋谷駅乗り換えで「Nikon Media Port UP(多分、ユーピー)」のデモブースを発見。先週発表された記事を見てから気になっているガジェットでしたので早速試してみる。
image
■MEDIA PORT UP by Nikon
(音が出るサイトなので気を付けて下さい)

そもそも何かというと、ミュージックプレイヤーに動画が見れるディスプレイが付いていてハンズフリーで楽しめるものです。歩きながら目の前のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を見て曲を選んだり、ビデオを見たり出来ます。着けてみるとこんな感じ。メガネ着けたままでも大丈夫。
image

HMDの中はこんな感じ。解像度は640×480のVGAで、1m前に20インチのディスプレイがあるように見える感じです。
image

ミュージックプレイヤーとしてmp3やAACのオーディオファイル、ビデオプレイヤーとしてmpgやwmvのビデオファイルを、パソコンからUSB接続かWiFi接続で転送しておき、スピーカー外側にあるカーソルキーとホイールで操作します。

体験してみて、普通に歩きながら操作できるし見れるし、「スゴイ!」ということは感じました。しかし、実際自分で買って使うとなると。。。

1.大きい
カバンにしまえない。普段はインナーイヤホン使っているので、抵抗ある。

2.転送したものしか見れない
ケータイのGPSナビ見れてHMDだけなら欲しいかも。

3.電池が持たない
動画見てると120分だそうです。片目で見るので体力的にもそのくらいが限界かも知れません。

という意見です。HMDだけの製品なら、まだ試作機段階ですがブラザーのこちらが気になります。網膜に直接投影するらしく、両目の視界を妨げず見れるそうです。これだと、久しぶりに会って名前が思い出せない時に、顔認識して名刺データから名前探して・・・なんてターミネーターみたいなことが出来るかも。
■ブラザー|ニュースリリース 4月11日

ただ、この体験は「未来を感じるひととき」でした。ワクワクドキドキしました。ブロガー仲間も既に何人か試しているようです。
■On The Bridge -memorandum record [OTBブログ]話題のニコンUP300xを試してきた
■め~んずスタジオ - me-n’s STUDIO:スカウター型のディスプレイがすごい! – livedoor Blog(ブログ)

▼関連記事
■iPodで良い音を聴く ~JBL Reference 220~ | 本質思考道場
■【F906iレビュー】第11回:僕には良い音があるんだ。こんなに嬉しいことはない。 | 本質思考道場