地球上のブロガーが、一斉に同じテーマ「貧困」について考えた。「Blog Action Day」


2008/10/15(Wed)の本日、地球上のブロガーが「貧困」について考えてエントリーしたり、寄付したりしようという日。私も微力ながら参加しています。 image ■Blog Action Day 08

まずは僅かばかりの寄付をさせて頂きました。 image ■Change.org – Takamori

image 目標$50,000にはまだまだのようですが、リアルタイムに寄付金が集まってくる様が分かります。

 

それと、「貧困」について考えてみました。 単純に「お金がない」というのは「貧乏」なだけで「貧困」とは違うと思います。「貧乏」でも「幸福」な方はいるし、「裕福」でも「貧困」な方もいると思います。言葉遊びになってしまうので、こんな定義をしてみました。

「貧困」とは以下2つの条件を満たすときに成り立つ 1.自分にとっての理想と現実のギャップが、相対的に大きいこと 2.そのギャップを埋めることが、自分の努力では成し得ないこと

正しいかどうか検証できぬまま本日を迎えてしまいましたが、どうでしょうか。 私は1は当てはまれど、2は当てはまらないので貧困ではないのだと思います。ありがたいことです。

最近、日本でも格差社会が到来したと言われています。資本主義である以上やむなしなことだとは思いますが、その格差を埋めたいと思う、特に若者にチャンスを与えられていない現実もあります。日本全体をどうすれば良いかはアイデア思いつきませんが、私自身が与えられるチャンスはぜひ与えてあげたいと思います。私が出来ることで、少しでも私の周囲の方が幸福になるのであれば。。。 そうしたら私も幸福になるだろうから。。。

▼関連記事 ■地球上のブロガーが、一斉に同じテーマ「貧困」について考える。「Blog Acition Day」 | 本質思考道場 ■真の愛~トルストイ「人生論」~ | 本質思考道場