【SingleCooking】初揚げ物「鶏ももと砂肝の竜田揚げ」に初和え物「茗荷と人参のツナ和え」


今回は初めての揚げ物にチャレンジ。砂肝がうまそうだったので竜田揚げにしてみた。秋の材料、鮭としめじで炊き込みご飯。それに和え物もやってみたかったので、人参に茗荷を使ってツナの和えダレで和えてみた。

一汁三菜(1つは炊き込みご飯)

1.鶏ももと砂肝の竜田揚げ
鶏ももと砂肝の竜田揚げ
参考レシピはこちら。
Cpicon 鶏の竜田揚げ by ナヲ**
アレンジでにんにく一欠けすりおろしをつけだれに加えた。衣は小麦粉と片栗粉を半々にしてみた。揚げ方は2度揚げ。中温170℃で4分、高温190℃で2分ほど。これでサクサクジューシーかつ味がしっかりついた竜田揚げの出来上がり。歯ごたえの違う2種が面白い。残った分は金属バットに入れて冷凍。

2.秋鮭としめじの炊き込みご飯
秋鮭としめじの炊き込みご飯
参考レシピはこちら。
Cpicon 鮭としめじの炊き込みご飯 by m&n
三つ葉はいれなかったが、人参と薄揚げを入れた。鮭の風味がほんわり鼻を抜けていく。これはうまく出来た。魚を使う炊き込みご飯は最初に煮魚作る感じで材料を下ごしらえしないといけなくて面倒だが、それだけの価値はある。出し汁はもちろん昆布と鰹節からとった。

3.人参と茗荷のツナ和え
人参と茗荷のツナ和え
参考レシピはこちら。
Cpicon にんじんがオイシイ和え物♪ by バニラシェイク
かいわれなかったので、茗荷と大葉にしてみた。加えて和えダレには玉ねぎ半玉をすりおろして搾り入れた。さらに海苔を刻んでふりかけ。ごま油が香り、酢がさっぱりしておいしい。玉ねぎで深い味になったかも。

 

今回は初めての揚げ物に和え物。調理の幅が拡がりました。和え物は簡単でいいですね。揚げ物は油温度に神経使ったり油の始末が面倒だったり、結構やるには気合いと時間がいることが分かった。余裕ある時に今度は色々天ぷらにしてみよう。

作り過ぎてしまってSingleCookingにはならなかったのですが、今回のSingleCookingです。

▼SingleCooking 第3回 「旬の材料を選ぶ」
道具と調味料を揃えたら、いよいよ料理してみよう。何を作るか迷ったらCookpadへ。日本には素晴らしい四季があって、その季節の旬の食材がある。そして旬の食材は普段より多く取れるものが比較的多いので、安い。そしておいしい。旬の材料を選んで安くておいしい料理を作ろう。
いつの季節にどんなものが旬なのか、キッコーマンのサイトが参考になります。
■旬の食材事典(野菜) – キッコーマン ホームクッキング
■旬の食材事典(魚介) – キッコーマン ホームクッキング


▼レパートリー
■【SingleCooking】しめじ炊き込みご飯、秋刀魚の塩焼き、切干大根の煮物
■【SingleCooking】和風カレーうどんを作ってCookpadにレシピを載せてみた
■金目鯛の煮付と山盛り茗荷奴
■和風あさりカレー
■豚肉の茄子味噌炒め
■ぶたたま丼と味噌汁とサラダ
■イナダで3品
■鰻の弼塗しと筑前煮と法連草の煮浸し
■からすがれいの煮付けと鯛まま

▼関連記事
■「調理以前の料理の常識」で初めて料理の基本を学び、人生の基本も再確認