シャングリラ・ダイエット開始後、7週間経過してマイナス2kg、マイナス6cm


image

2008/7/26(Sat)に「シャングリラ・ダイエット」を開始してから、約7週間が経過しました。始めるきっかけになったnewzyさんのブログによると、newzyさんは7週間でマイナス8kgとの羨ましい結果なのですが、私の方は2kgだけ。ただ、ベルト穴が2段階短くなって、それを計るとマイナス6cm分。数か月ぶりに会う友達には、「なんかすっきりしたかも」と言われるようになりました。ちょっと嬉しいです。

これからも続けていきますが、7週間やってみての感想など。

1.定期的に油投入が結構難しい
10:00と15:00にケータイアラームをセットして、オイルを飲むことにしているのですが、その時間に打合せに入っていると、結局食事の時まで飲み忘れてしまう。それにこの時刻はほとんど打合せの時間帯なので、実は50%程度しか飲めていないのです。習慣化されるには、ケータイアラームの力だけでは無理そうです。抜本的な改善策は目処がないのですが、少しずつは効果が出ているので、まぁボチボチやってくということで良いと開き直ってます。

2.大さじ1杯よりも2杯
これは私の場合なのですが、最初は大さじ1杯を飲んでました。しかし、これだと「食べなくていいかな」と思えるまでにはならなかったので、思い切って大さじ2杯。1日2回だから合計4杯。およそ500Kcalをオイルで摂ることにしてみました。すると、確かに食事抜いても平気になりました。

3.仲間と食事はやめられない
独りで仕事しているわけではないので、食事も仕事仲間と一緒に行くことが多い。また、それがリフレッシュになって楽しいものです。このため、「あ、食事は今日はやめとく」ということが出来ず、結局食べることになります。これも改善策はなし。改善しなくても良し。

4.お代り・大盛りはゼロ
始める前はあんなに毎回お代り・大盛りだったのですが、今は全くなくなりました。

5.モバイルオイルボトルを持ち歩け
外に出ていることが多いので、かばんの中にオイルを持ち歩くことにしました。適切な容器は100円ショップのコスメコーナーに売ってます。大さじ2杯くらいしか入りませんが。

6.食事を残す罪悪感
お代り・大盛りせずに普通の量でも「もう無理」という時が増えてくる。生産者の方に申し訳ない。もったいない。そんな罪悪感。オススメなのは鮨。胃袋と相談しながら1貫ずつ注文できるから。旬の肴も食べれますし。

7.体重計に乗り続ける
間接的な効用です。意識して毎日体重計に乗るようになると、それだけで効果があると思います。なぜ機能より700g増えたのかとか考えるようになりますから。

8.自炊するようになる
これも間接的ですが、自炊が増えたと思います。特に朝食。

 

ということで、少しずつですが効果はあるようなので、これからも継続していこうと思います。今年末の目標まであと6.4kg。興味があればぜひどうぞ。

シャングリラ・ダイエット~全米ベストセラー!「食事制限」なし!「運動」なし!の魔法のダイエット~
セス・ロバーツ
フォレスト出版
売り上げランキング: 2931
おすすめ度の平均: 3.5

3 胃腸の弱い人には辛いです
4 工夫すれば楽にできます
3 しごく眉唾
5 不思議ですが、ハッキリと効果があります。
1 胃が痛くなりました(つまり私には向かないのね(^^;)

▼関連記事
■食欲を自分でコントロールする「シャングリラ・ダイエット」をいよいよスタート!!
■今度こそ続けるダイエット「みんなのフィットネス」
■続けられるダイエット「任天堂WiiFit(ウィー・フィット)」

P.S.
カミサンも実践中。私よりかなり減量成功しているらしいが、デジタルな数字は非公開(私も知らない。。。)